hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <「傷害補償保険」を4月から募集開始、「社団会員」の特典拡充を実施>JARL、第43回理事会報告を会員専用ページに掲載

<「傷害補償保険」を4月から募集開始、「社団会員」の特典拡充を実施>JARL、第43回理事会報告を会員専用ページに掲載

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は、さる2019年2月23日(土)と24日(日)の2日間、連盟会議室で第43回理事会を開催し、その報告をWebサイトの会員専用ページで公開した。同理事会では「2019年度事業計画案について」「2019年度収支予算案について」など7つの議題が討議されたほか、協議事項と報告事項も行われた。同理事会報告の閲覧はJARL会員のみで、コールサインと登録したパスワードが必要となる。

 

 

 

 JARL Webの会員専用ページに掲載された第43回理事会報告によると、第1号議題「2019年度事業計画案について」では、ラジオ番組による情報発信やJARL広報大使によるPR活動の推進とともに、V・UHF帯におけるアワード拡充(50MHz帯、144MHz帯、430MHz帯の各「100局賞」を100局ごとに1,000局まで発行)、傷害補償保険の導入などを新たな施策とすることを説明し、全員異議なく承認したという。

 

 また第2号議題「2019年度収支予算案について」では、経常収益は4億6百万円(前年予算比△19百万円)、経常費用は4億4千万円(前年予算比△21百万円)、経常増減△37百万円(前年予算比+2百万円)の赤字予算とすることを説明。討議の結果賛否を挙手で諮ったところ賛成10名、反対5名で原案通り承認されたという。なお第8回定時社員総会は2019年6月23日(日)に新宿区のベルサール西新宿で開催されることが第3号議案で決定した。

 

 なお議事の中で会員増強組織強化委員会から、現在実施中の「青少年お試し入会キャンペーン」など6種のキャンペーンの期間を2020年3月末まで延長すること、「社団会員」の会員特典拡充として、連盟オリジナルの「のぼり旗」2種を1枚ずつ贈呈するほか、「のぼり旗」「テーブルクロス」を社団会員に販売することが報告された。

 

 さらに4月から、会員本人のケガを補償する「傷害補償保険」の募集を開始することも報告された。加入の年齢制限はなく、天災危険補償特約も付帯された保険商品で、JARL NEWSやJARL Webで周知と募集を行うという。

 

 理事会報告の詳細は、下記関連リンクのJARL会員専用ページ(要ID、パスワード)からPDF形式で閲覧が可能だ。

 

 

 

●関連リンク:第43回理事会報告(JARL Web 会員専用ページ)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」