hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <10項目におよぶ修正、改善、変更>アイコム、IC-9700の新ファームウェア「Version 1.03」を公開!!


<10項目におよぶ修正、改善、変更>アイコム、IC-9700の新ファームウェア「Version 1.03」を公開!!

アイコム株式会社は2019年3月8日、144/430/1200MHz帯オールモード機「IC-9700」の新ファームウェア「Version 1.03」を同社サイト上に公開した。同社の発表によると内容は「受信音が出なくなることがある不具合を修正」「DVモードでPTTを離しても受信に戻らないことがある不具合を修正」など7項目の修正のほか、改善、変更など合計10項目におよぶものだ。

 

 

アイコムの新製品「IC-9700」

 

 

 IC-9700の新ファームウェア公開は2019年2月8日のVersion 1.02以来となる。今回発表された新ファームウェアの内容は次のとおり。

 

●IC-9700の新ファーム(Version 1.03)

 

Version 1.02からのおもな変更点:
・後日公開のIC-9700対応版RS-MS1Aへの対応
・弱信号時のAGC特性を改善
・受信音が出なくなることがある不具合を修正
・DVモードでPTTを離しても受信に戻らないことがある不具合を修正
・スタンバイビープ「自局宛て:アラーム/高音」の音を修正
・DVモードでの「送信コールサイン表示」が、周波数やチャンネルの操作でクリアされるように修正
・メモリーモードでマルチファンクションダイヤルを「M-CH」に設定した状態で電源を入れ直すと、「kHz」が設定されてしまう不具合を修正
・CI-V DUP ON/OFFコマンド (コマンド:0F)がSUBバンドでも動作するように変更
・SUBバンドでもオートレピータ機能が動作するように修正
・送信用バンドでの送信で受信用バンドのスペクトラムスコープのマックスホールドがクリアされないように修正
・その他、軽微な変更

 

 

 IC-9700のファームアップは、SDカードを使用して行うことができる(取扱説明書で確認のこと)。なおファームウェア書き換え後はバージョン情報の数字が次のように表示されるという。

 

Main CPU: 1.03
Sub CPU: 1.00
Front CPU: 1.00
FPGA Program: 1.02
FPGA Data: 1.00
DV DSP: 1.01

 

 

 

 詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:ファームウェア/ドライバダウンロード・IC-9700(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ソニー ハンディーポータブルラジオ「ICF-P36」               ※300件以上のレビューあり!