hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <チケット予約受付中>シンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)、3月19日(火)に東京・銀座で「“晴れおんな”リリース記念スペシャルライブ」を開催!!


<チケット予約受付中>シンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)、3月19日(火)に東京・銀座で「“晴れおんな”リリース記念スペシャルライブ」を開催!!

「JH1CBX」のコールサインで、アマチュア無線界でも活躍中のシンガーソングライター・Masacoが、2019年3月19日(火)夜に東京・銀座で「“晴れおんな”リリース記念スペシャルライブ in 東京・銀座」を開催する。Masacoは「場所は銀座並木通り沿いにある資生堂ビルの2軒隣、開演は19:30なので、お仕事終わりでも間に合います。ぜひお越し下さい!」と呼び掛けている。

 

 

JH1CBXのコールサインを持つシンガーソングライター Masaco(2016年2月撮影)

 

 

 Masacoは兵庫県出身。代表曲「ひたみち」「子午線のみち」などで知られるほか、IBS茨城放送やラジオNIKKEIでレギュラー番組のパーソナリティーを務めるなど多彩な活動を行ってきた。2016年は兵庫県の「TAMEIKE Project」保全活動活性化のイメージソングとして、作詞&歌唱を手がけた「ふるさとの宝」が抜擢。また昨年8月に発売されたCD「晴れおんな」も好評だ。

 

 

「晴れおんな」ダイジェストバージョン(YouTube)  画面をクリックでスタート

 

 

 アマチュア無線では第3級アマチュア無線技士の免許を取得し「JH1CBX」を開局。毎年「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」をはじめ各地の無線イベントにゲスト出演。さらに「月刊FBニュース」では、全国のアマチュア無線家やクラブを訪問する連載「Masacoの“むせんのせかい”アイボールの旅」など、明るく好奇心旺盛なキャラクターを前面に出した各種連載が人気だ。2014年には「むせんのせかい」という曲が発売され、バックに流れるモールス信号が話題になった。2017年からは各地のARDF大会にも参加し上位成績を収めている。さらに2019年1月にはアマチュア無線とJARLのPRを行う“JARL広報大使”にも任命された。

 

 そのMasacoによる東京・銀座での夜ライブが次の通り開催される。

 

 

★「晴れおんな」リリース記念スペシャルライブ in 東京・銀座

 

◆日時:2019年3月19日(火) 18時30分開場/19時30分開演

 

◆場所:ライブレストラン「GINZA Lounge ZERO」
 (東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル7階)
 http://ginza-zero.jp/

 

◆最寄り駅:
 地下鉄 銀座駅(東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線)B6出口より徒歩5分
 JR有楽町駅 銀座口より徒歩7分
 JR新橋駅 銀座口より徒歩7分

 

◆チケット:3,500円+別途1ドリンクオーダー

 

◆スペシャルメンバー:高藤大樹(Pf)、山口和也(G)、菅野朝子(Vl)

 

◆予約:
・予約フォーム → http://www.19box.net/masaco/20190319-2/
・電話予約・問い合わせ → 03-6274-6631(GINZA Lounge ZERO/平日17:00~27:00)
 ※チケット代金は当日、入場受付で氏名を伝えて精算

 

 

 

 Masacoはhamlife.jpへ、「なんと東京・銀座でのスペシャルライブです! 平日ですが、開演は19:30なので、お仕事終わりでも間に合います。アマチュア無線家の皆さんにも親しんでいただける歌もお届けします♪ ぜひお越し下さい!」とメッセージを送ってくれた。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・3月19日(火)「晴れおんな」リリース記念スペシャルライブ In 東京・銀座(Masaco公式サイト)
・Masaco official Facebookページ
・Twitter Masaco(@Masaco3)
・Masaco(Wikipedia)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ソニー ハンディーポータブルラジオ「ICF-P36」               ※300件以上のレビューあり!