hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 4アマでもOK! 日本に居ながらにして外国のコールサインを取得、アイルランド「EI2KT」編が1位に--4月7日(日)~4月13日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


4アマでもOK! 日本に居ながらにして外国のコールサインを取得、アイルランド「EI2KT」編が1位に--4月7日(日)~4月13日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位は、世界6大陸、30か国(地域)からのオンエアー実績があるという、鈴木康之氏(JR2BEF/JA9OMT)の特別寄稿、「日本に居ながらにして外国のコールサインを取得! Part1「4アマでもOK、こちらはアイルランド『EI2KT』です」編」だった。日本でアマチュア無線技士の資格を持つハムが、海外から運用する場合に役立つのが、相互運用協定であるが、それ以外の国や地域からオンエアーするとなると、ハードルが高くなる。今回、鈴木氏が実践した、日本に居ながらにしてアイルランドのコールサインを取得した方法に注目が集まった。手続き上は、日本の第4級アマチュア無線技士の資格でも、アイルランドのコールサインが取得できるとしている。

 

 

海外から運用したときに用いた鈴木氏のQSLカードの一部。世界6大陸、30か国(地域)からのオンエアー実績があるという

 

 

 

 続く2位は、4月19日(金)に発売されるアマチュア無線界で唯一の月刊誌「CQ ham radio」の最新刊、2019年5月号に関する情報。特集は「作って、使って楽しもう!「ハムのキット製作ガイド」、別冊付録として「読者レポートで見る シャックの工夫と実例集」が付く。そのほか、ユーザー・レポートは「八重洲無線 FT-891M AMモード40Wの実力」「アイコム IC-9700活用 衛星通信編」「ライセンスフリーラジオ アイコムIC-DRC1の活用」。今月号では前月号で告知のあった「新元号 令和アワード」のルールなど詳細について掲載。テクニカル・セクションでは「強制バランス型ラジアルを使った垂直アンテナ」「超カンタンMLAの製作と実験」など盛りだくさんな内容だ。価格は970円(税込)。

 

 

「CQ ham radio」2019年5月号表紙

 

 

 

 3位は、「<歯止めかからず、5か月連続で毎月1,000局以上減少>総務省が2019年2月末のアマチュア局数を公表、前月より1,223局少ない41万3,967局」。総務省が4月5日(金)に2019年2月末のアマチュア無線局数を公表した。そのデータによると、前回の2019年1月末のデータから1か月間で“1,223局”減少し、41万3,967局となった。2017年1月末のデータで、前月比77局増加して以来、じつに2年以上もの間、アマチュア局は増えていない。アマチュア局は、1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録したピークから増減を繰り返し、ピーク後に最高となった2016年3月末の43万6,389局から“ピーク後最低局数”を更新し続け、直近では減少スピードが再び加速していている。

 

2013年4月末から2019年2月末までのアマチュア局数の推移。2018年12月末から1か月間で“1,228局”減少した。ピーク後に最高となった2016年3月末の43万6,389局から、2017年12月末を堺にして減少スピードが加速しだている

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)【特別寄稿】日本に居ながらにして外国のコールサインを取得! Part1「4アマでもOK、こちらはアイルランド『EI2KT』です」編

 

2)<特集は「ハムのキット製作ガイド」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2019年5月号を刊行

 

3)<歯止めかからず、5か月連続で毎月1,000局以上減少>総務省が2019年2月末のアマチュア局数を公表、前月より1,223局少ない41万3,967局

 

4)<受信画像で電子アワードを発行>日本時間4月12日(金)3時~15日(月)3時、144MHz帯でISS(国際宇宙ステーション)からSSTV画像を送信

 

5)日本無線協会、平成31年4月期の1・2アマ国家試験問題および正答を公式発表

 

6)北海道総合通信局、アマチュア無線用や船舶用の無線機を用い不法に無線局を開設していた無線従事者3名に対し42日間の行政処分

 

7)<テレビ朝日「東京サイト」でオンエア>都立産業技術高等専門学校 電気通信部(JA1YKL)の紹介番組、YouTubeで公開開始!!

 

8)<放送後はYouTubeで番組公開>テレビ朝日「東京サイト」、4月9日(火)13:55~に東京都立産業技術高等専門学校の電気通信部(JA1YKL)が登場!!

 

9)【情報追加】<平成最後!! 1都5県で開催>八重洲無線、2019年4月に各地で行うイベントスケジュール

 

10)<特別付録は「昭和20年7・8月号 復刻版」、真空管プレゼントもあり!!>誠文堂新光社、月刊誌「MJ無線と実験」創刊95周年記念号を刊行

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ソニー ハンディーポータブルラジオ「ICF-P36」               ※300件以上のレビューあり!