hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <通信販売は継続>2019年4月12日、アマチュア無線機やバイク用インカム機器などで知られる三協特殊無線株式会社「秋葉原店舗」が閉店へ


<通信販売は継続>2019年4月12日、アマチュア無線機やバイク用インカム機器などで知られる三協特殊無線株式会社「秋葉原店舗」が閉店へ

古くはV・UHF帯のFMモービル機「KFシリーズ」や「FRTシリーズ」、最近はバイク用インカム機器の製造販売でアマチュア無線家に知られる「三協特殊無線株式会社」。1971(昭和46)年8月に設立した同社は、長らく東京・秋葉原で店舗を構えて営業を行ってきたが、2019年4月12日(金)に「秋葉原店舗(東京都千代田区外神田1-3-5)」が閉店した。三協特殊無線の前進は「三協テレビ無線株式会社」で、1953(昭和28)年ごろから同地で営業を行っている。なお、ホームページからの通信販売は継続して行うとしている

 

 

2019年4月12日(金)に閉店した三協特殊無線秋葉原店舗。シャッターが閉められていた(2019年4月16日撮影)

 

 

 三協特殊無線は、オリジナルのバイク用インカムアクセサリー類を豊富に取り揃えていることから、バイカーを中心に愛用者も多い。

 

 今回、「秋葉原店舗閉店のお知らせ」として、「平素より、秋葉原店をご利用いただきまして、ありがとうございます。この度、秋葉原店舗は、2019年4月12日(金)をもって閉店となりました。 お客様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。開店以来、長年にわたり当店をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。HPでの販売は継続致しますので、これまでと変わらずご利用いただけると幸いです」と、同社の店先やホームページで告知した。

 

 

秋葉原店舗にあった閉店を知らせる案内

かつて三協特殊無線が扱っていたアマチュア無線機

1984年当時の広告

当時としてはコンパクトなFMトランシーバーを積極的にリリース

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<アイデア商品>三協特殊無線、PTT付き「電話の受話器型ハンドセット」と「ハンディ機用スピーカーマイクがモービル機で使える変換コード」新発売

 

<防滴構造で強靱、しかも音声は明瞭>三協特殊無線、FT-817ND専用の業務仕様・防滴型スピーカーマイク「HM-817」を限定発売

 

 

 

●関連リンク:
・三協特殊無線株式会社
・三協特殊無線株式会社(Twitter)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」