hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > アマチュア無線機やバイク用インカム機器などで知られる三協特殊無線の「秋葉原店舗」閉店--4月14日(日)~4月20日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

アマチュア無線機やバイク用インカム機器などで知られる三協特殊無線の「秋葉原店舗」閉店--4月14日(日)~4月20日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位は、さる2019年4月12日(金)に、古くはV・UHF帯のFMモービル機「KFシリーズ」や「FRTシリーズ」、最近ではバイク用インカム機器の製造販売でアマチュア無線家に知られる「三協特殊無線株式会社」の「秋葉原店舗(東京都千代田区外神田1-3-5)」が閉店したというニュース。三協特殊無線の前進は「三協テレビ無線株式会社」で、1953(昭和28)年ごろから同地で営業を行っている。閉店のニュースを知った無線家からは、「60年前、初めて真空管を買ったお店。店前のリンゴ箱から6BA6を選んだことを思い出す。当時の価格は50円」「いつも軍払い下げの受信機で競馬放送が流れていた」「秋葉原に行くと必ず覗いていました」など懐かしむ声が聞かれた。なお、ホームページからの通信販売は継続して行うとしている。

 

 

1984年当時の広告

当時としてはコンパクトなトランシーバーを積極的にリリース

 

 

 続く2位は、「<JARL中央局「JA1RL」が記念運用>4月18日(木)は国際アマチュア無線連合(IARU)が制定した『世界アマチュア無線の日』」。毎年4月18日は、国際アマチュア無線連合(IARU)が制定した「世界アマチュア無線の日(World Amateur Radio Day、WARD)」。今から94年前のこの日、フランスのパリにIARUが創設されたことを記念したものだ。テーマは「Celebrating Amateur Radio’s Contribution to Society(社会へのアマチュア無線の貢献を祝う)」としている。当日は一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)が、東京都豊島区のJARL本部にあるJARL中央局「JA1RL」がHF~430MHz帯の各バンドで記念運用を行ったほか、DX局では「A43WARD(オマーン)」「A60WARD(アラブ首長国連邦 )」「HB9WARD(スイス)」「5P0WARD(デンマーク )」「9A19WARD(クロアチア) 」など記念運用のコールサインがクラスターに上がっていた。

 

 

4月18日(木)、東京都豊島区のJARL本部にあるJARL中央局「JA1RL」が記念運用を実施した(JARL Web「NEWS TOPICS INFORMATION 」から)

 

 

 3位は、八重洲無線株式会社の新製品、HF/50MHz帯トランシーバー「FTDX101シリーズ」の商品情報を同社Webサイト内に掲載されたという情報。Webサイトには、FTDX101シリーズの製品概要、製品の詳細、オプション、仕様(スペック)などが紹介されているほか、ダウンロードページからは、PDF版のカタログやFTDX101Dの取扱説明書(PDF版)が入手できる。また、同時に同シリーズのPDF版カタログと、FTDX101DのPDF版取扱説明書の公開も始まった。すでに100WタイプのFTDX101Dは出荷を開始。一部のショップでは4月14日(日)ごろに入荷したという情報もある。FTDX101シリーズは2018年5月に米国で開催された「ハムベンション2018」で開発の発表あり、日本では同年7月の「関西アマチュア無線フェスティバル」でモックアップを初披露、同年8月の「ハムフェア2018」で試作機が展示された。およそ11か月で製品の出荷が始まったことになる。

 

 

カタログと取扱説明書のPDFもダウンロード可能

ハムフェア2018で展示された、八重洲無線のFTDX101D(100Wタイプ)

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

 

1)<通信販売は継続>2019年4月12日、アマチュア無線機やバイク用インカム機器などで知られる三協特殊無線株式会社「秋葉原店舗」が閉店へ

 

 

2)<JARL中央局「JA1RL」が記念運用>4月18日(木)は国際アマチュア無線連合(IARU)が制定した「世界アマチュア無線の日」

 

 

3)<一部ショップには商品も入荷!!>八重洲無線、Webサイトに新製品「FTDX101シリーズ」の商品情報、カタログ、取説を掲載

 

 

4)<申し込みは4月20日(土)まで>大人気のキット「CW INVADERS」がアップデートROMの頒布を実施!!

 

 

5)<富士山がくっきり見えるほどの晴天のなか>4月14日(日)開催、「第18回 松田町ジャンク会」写真リポート

 

 

6)<1年に1回、2mSSBが大いに賑わう「サバイバルコンテスト」を主催>「泉州サバイバルハムクラブ」が2019年3月31日をもって解散していた

 

 

7)<4月27日(土)から5月1日(水・祝)まで>JAの3名が英国マン島(Isle of Man)からHF帯で運用!!

 

 

8)【特別寄稿】日本に居ながらにして外国のコールサインを取得! Part2「一度に7種類&原則終身免許、こちらはイギリス『M0WRJ』です」編

 

 

9)<1アマの増加率が“急ブレーキ”>総務省、「資格別 無線従事者免許取得者数の推移」を公表

 

 

10)<特集は「ハムのキット製作ガイド」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2019年5月号を刊行

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」