hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 50MHz > <異常伝搬で入感した海外局のデータを集大成>JVUDXC、「TV-FM 受信ガイド 2019」をPDFで無料公開中


<異常伝搬で入感した海外局のデータを集大成>JVUDXC、「TV-FM 受信ガイド 2019」をPDFで無料公開中

日本を含む全世界の30MHz以上の「放送波のDX受信」を愛好するサークルとして知られる、JVUDXC(Japan V・UHF DXers Circle)が、データブック「TV-FM 受信ガイド 2019」PDF版の無料公開を開始した。異常伝搬などで2018年までに日本国内で受信した、海外のFM放送やテレビ局を国・地域別、周波数順でリストアップし、研究と解説を加えた185ページにもおよぶ超大作だ。いよいよ本格的なEスポシーズン、この1冊で海外のテレビやFM局のDX受信を楽しんでみてはいかがだろうか。

 

 

JVUDXCが過去に頒布していた、日本における海外TV/FM局の受信ガイドブック類(いずれも現在は絶版)

JVUDXCが過去に頒布していた、日本における海外TV/FM局の受信ガイドブック類の一例(いずれも現在は絶版)

 

 

 日本におけるTVやFM放送のDX受信を研究している「JVUDXC」は、発足から30年以上となる歴史あるサークルだ。これまでは年1回、会員たちが前年(および過去)に日本で受信した海外TV・FM局のデータを集大成した冊子を制作・頒布してきたが、2012年からは冊子での刊行を休止し、PDF版で無償提供を行っている。その最新版となる「TV-FM 受信ガイド 2019」が5月上旬に公開された。

 

 185ページにおよぶPDFファイルは、次のようなカテゴリーに分割され、受信できた放送局を周波数順で掲載、必要に応じて研究や解説を加えられている。

 

★「TV-FM 受信ガイド 2019 」の構成

 

・表紙 目次 凡例 <3ページ>
・大韓民国 <17ページ>
・朝鮮民主主義人民共和国 <3ページ>
・中華人民共和国 FM <92ページ>
・中華人民共和国 TV <12ページ>
・中国 香港特別行政区・マカオ特別行政区 <1ページ>
・中華民国(台湾) <9ページ>
・ロシア連邦(旧ソ連諸国を含む) <17ページ>
・東南アジア FM <18ページ>
・東南アジア・南アジアTV <5ページ>
・オセアニア FM <3ページ>
・オセアニア TV <2ページ>
・その他 <3ページ>

 

「TV-FM 受信ガイド 2019」のPDFより。貴重な受信データが満載!

 

 日本の近隣諸国では、108MHz以下の周波数でテレビやFM放送を行っているところがあり、「スポラディックE層(Eスポ)」などの異常伝搬で日本でも受信できることがある。この「TV-FM 受信ガイド 2019」があれば、周波数や使用言語などから“いま聞こえている海外放送局”の正体をある程度絞り込むことが可能だ。50MHz帯や144MHz帯などのコンディション予測にも使えるだろう。

 

「TV-FM 受信ガイド 2019」のPDFは、ストレージサーバーにzip形式の圧縮ファイルで収められている。ダウンロードには簡単なパスワードの入力が必要だ。詳細は下記関連リンク「VHF-DX blog~海外FMを聞く~」にある「TV-FM 受信ガイド 2019 無償配布」の記事を参照してほしい。

 

 

 

●関連リンク:TV-FM 受信ガイド 2019 PDF版 無償配布(VHF-DX blog~海外FMを聞く~)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」