hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > JARL北陸地方本部と富山県支部、6月2日(日)に射水市で「北陸ハムフェスティバル・富山県支部の集い」を共催


JARL北陸地方本部と富山県支部、6月2日(日)に射水市で「北陸ハムフェスティバル・富山県支部の集い」を共催

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)北陸地方本部と富山県支部は、2018年6月3日(日)に「北陸ハムフェスティバル・JARL富山県支部の集い」を、射水市の大島農村環境改善センターで共催する。詳細は同支部のサイトで下記のように発表されている。

 

 

●JARL富山県支部「北陸ハムフェスティバル・富山県支部の集い」

 

・後援:情報通信月間推進協議会(平成31年度情報通信月間参加行事)

 

・日時:2019年6月2日(日) 開場10:00~、支部の集い13:30~

 

・会場:大島農村環境改善センター
 (939-0271 富山県射水市大島北野252 電話0766-52-8185)

 

・交通:越中大門駅(出口)から徒歩約25分

 

・駐車場:あり(担当者の指示に従って駐車してください)

 

・内容:
 10:00~
  クラブブース
  メーカーブース(アイコム、八重洲無線、第一電波工業、コメット)
  電子申請ブース
  電波適正利用推進コーナー
  監査指導ガイダンス局展示
  ジャンク市 など

 13:10~
  本部長・来賓挨拶

 13:30~
  講演会「JARLの現状と最近の取り組み」JARL会長 髙尾義則氏(JG1KTC)

 14:30~
  コンテスト表彰式・記念撮影

 15:00~
  お楽しみ抽選会

 

・その他のイベント:

【北陸ハムフェスティバルアイボールQSO】
 会場でハンディ機等を使用しアマチュア無線局による無線交信を行う。交信データは受付で配布した専用用紙に記入。交信数が10局になった後、受付の抽選箱に投入。会場で抽選し記念品贈呈。後日「アイボールアワード賞」を郵送

 

【ラジオ工作教室】
 日時:受付10:00  開始10:10~  
 内容:小学生を対象とした高感度ラジオの製作
 定員:10名(父兄同伴可)
 参加費:無料
 参加者持参品:ラジオを持ち帰る袋等
 参加申し込み及び締め切り:下記リンク先の詳細に従い、事前申し込み(はがきまたはE-mail)が必要。定員となり次第締め切り。

 

 

※hamlife.jpでは、このイベントに参加された方からの写真リポート(速報)をお待ちしています

 

 

 

●関連リンク:
北陸ハムフェスティバル
JARL富山県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」