hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > カタログ・販促物 > <PDF版カタログも同時公開>八重洲無線、Webサイトに新製品「FT3D」の商品情報を掲載

<PDF版カタログも同時公開>八重洲無線、Webサイトに新製品「FT3D」の商品情報を掲載

八重洲無線株式会社は2019年5月30日、同社の国内Webサイト上に144/430MHz帯のC4FM対応ハンディ機の新製品、「FT3D」の商品情報を掲載した。トップページのほか、「製品詳細」「オプション」「仕様」「ダウンロード」の計5ページが作成され、日本語版カタログ(PDF版)のダウンロードも可能だ。

 

 

八重洲無線が開設した「FT3D」商品情報ページより

 

 

関連記事↓
【追記:公式サイト(米国)に商品情報掲載!!】<カラー液晶、0.5~999.9MHzの広帯域受信機能>八重洲無線、C4FM対応の144/430MHz帯ハンディ機「FT3D」を発表へ

 

 

 今年5月17~19日に米国で開催された「ハムベンション2019」の会場で八重洲無線が発表した144/430MHz帯C4FM対応のハンディ機、「FT3D」(希望小売価格 税別59,800円)の商品情報が5月30日に同社の国内Webサイトに掲載された。

 

八重洲無線の新製品「FT3D」(国内向け)

 

 商品情報はトップページのほか、「製品詳細」「オプション」「仕様」「ダウンロード」の全5ページ構成で、同機種の特徴を詳しく紹介している。これまでFT3Dの情報を知るには、米国子会社であるYaesu USAのページを見るか、同ページから英語版のPDFカタログをダウンロードするしか方法がなく、国内Webサイトへの掲載が待ち望まれていた。

 

 同社はこれまで、商品の出荷開始が近づいたタイミングで国内向けWebサイトに商品情報ページを開設していることから、「6月予定」と公表されているFT3Dの発売準備が順調に進行していることが想像される。

 

 なお商品情報ページ公開と同時に、FT3Dのカタログ(PDF版、4ページ)のダウンロードも可能になった。なお各地の無線ショップには「紙」のカタログも到着し始めているようだ。詳しくは下記関連リンク参照のこと。

 

 

FT3D国内向けPDFカタログより

FT3D国内向けPDFカタログより

FT3D国内向けPDFカタログより

 

 

 

●関連リンク:
・FT3D商品情報(八重洲無線)
・FT3D 日本語版カタログPDFダウンロード(八重洲無線)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」