hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 50MHz > <第一地域への6mバンド分配に前向きな考えを表明>総務省、「2019年世界無線通信会議(WRC-19)に向けた我が国の考え方(案)」への意見募集を開始


<第一地域への6mバンド分配に前向きな考えを表明>総務省、「2019年世界無線通信会議(WRC-19)に向けた我が国の考え方(案)」への意見募集を開始

総務省では、2019年7月31日(水)から8月6日(火)まで、東京で開催される「第5回アジア・太平洋電気通信共同体WRC準備会合(APT-WRC準備会合)」への参加に先立ち「2019年世界無線通信会議(WRC-19)に向けた我が国の考え方(案)」を作成し、5月31日(金)から7月1日(月)まで一般からの意見(パブリックコメント)募集を実施している。WRC-19は2019年10月28日(月)から11月22日(金)までエジプトのシャルム・エル・シェイクで開催される予定だ。

 

 

2019年世界無線通信会議(WRC-19)に向けた我が国の考え方に係る意見募集

 

 

 

 総務省が行う、「2019年世界無線通信会議(WRC-19)に向けた我が国の考え方(案)」への一般からの意見(パブリックコメント)募集はこれで3回目となるが、今回アマチュア無線家にとって注目されるのが、「議題1.1 第一地域における50-54MHzのアマチュア業務への分配」に関する記述だろう。

 

 日本では6mバンドとして、50~54MHzまでの4MHz幅をアマチュア業務用に開放している。一方、ヨーロッパを中心とした第一地域では、一部の国を除き、6mバンド(一部帯域を含む)がアマチュア無線に割り当てられていないのが現状だ。

 

 太陽黒点数(サンスポットナンバー)が低下し、コンディションは全般的に良くないが、夏至前後の6mバンドではEスポのマルチホップとされる伝搬で、弱いながらもJAからヨーロッパや北米などと通信ができる。

 

 最近は微弱な信号でも通信が可能な「FT8」などのデジタル文字通信が多くのDXerに愛好され、成果を上げている。第一地域で6mバンドの開放が進めば、交信できるエンティティー数も増えることは間違いない。6mバンド愛好家にとっては目が離せないテーマである。

 

 今回公表された「議題1.1 第一地域における50-54MHzのアマチュア業務への分配」に関する記述には、いままでにないほど前向きな総務省の考え方(案)が見られる。

 

 

「2019年世界無線通信会議(WRC-19)」の議題に対する、「議題1.1 第一地域における50-54MHzのアマチュア業務への分配」は以下のとおり。

 

 


 

議題1.1 第一地域における50-54MHz のアマチュア業務への分配

 

決議658(WRC-15)に従い、第一地域における50-54MHz のアマチュア業務への分配を
検討。

 

 

<議題の概要>
ITU-R において第一地域におけるアマチュア業務のためのスペクトルの需要を、50-54
MHz の周波数帯の中で検討し、研究結果を考慮し、アマチュア業務と移動、固定、無線標
定及び放送業務との間の共用を、これらの業務の保護を確保するために研究した上で、
WRC-19 においてはこれらの研究結果を検討し、周波数分配を含み適切な措置を執るもの。

 

<我が国の考え方>
Resolution 658(WRC-15)に従ってITU-R WP5A で行われた研究を支持する。無線
通信規則(RR)のいかなる変更も、第三地域における、50-54MHz の既存の一次業務に追
加の制約を課してはならない。第二、第三地域ではアマチュア業務に50-54 MHz 帯が一
次分配されており、世界的な周波数利用の調和及び電波伝搬の研究のために第一地域に
おいてもアマチュア業務にある一定の分配が行われることが望ましい。

 

 

 

「議題1.1 第一地域における50-54MHzのアマチュア業務への分配」に関する記述(赤枠はhamlife.jpで記載)

 

 

 

 過去の「総務省の考え方(案)」の推移は、JJ1WTL 本林良太氏のブログで確認できる(記事下の関連リンク参照)。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<すでに分配済み!5MHz帯のアマチュア業務に関して言及なし>総務省、「2019年世界無線通信会議(WRC-19)に向けた我が国の考え方(案)」への意見募集を開始

 

 

 

●関連リンク:
・2019年世界無線通信会議(WRC-19)に向けた我が国の考え方(案)に係る意見募集
・総務省 2019年世界無線通信会議(WRC-19)に向けた我が国の考え方(案)(PDF形式)
・総務省 意見公募要領(PDF形式)
・WRC-19にむけて(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」