hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <今回からの改正点が多数あり!>JARL岐阜県支部、6月8日(土)19時からと9日(日)7時から3時間ずつ「第22回 オール岐阜コンテスト」を開催

<今回からの改正点が多数あり!>JARL岐阜県支部、6月8日(土)19時からと9日(日)7時から3時間ずつ「第22回 オール岐阜コンテスト」を開催

2019年6月8日(土)19~22時と6月9日(日)7~10時の2回に分けて、JARL岐阜県支部主催(後援:岐阜新聞社、岐阜放送)の「第22回 オール岐阜コンテスト」が開催される。対象は国内(陸上)のアマチュア局で、周波数は1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430/1200MHz帯の電信・電話となっている。なお、「ハーフ部門がオールバンドのみであつたものを『HFバンド』と『V・UHFバンド』に分割」など、今回の改正点が多数あるので注意してほしい。

 

 

 

 岐阜県のアマチュア無線局の活性化を促しつつ、岐阜県内外のアマチュア局の交流を図るとともに、アマチュア無線を通じて岐阜県を広くPRすることを目的に、「第22回 オール岐阜コンテスト」が開催される。

 

 

 今回の主な改正点は以下のとおり。

 

 

・「ハーフ部門」はオールバンドのみでしたが、「HFバンド」と「V・UHFバンド」に分割しました。

 

・従来の「HFハイバンド部門」「ローバンド部門」を「HFバンド部門」に統一しました。

 

・シングルOPの定義を簡略化しました。適用はJARLコンテストの考え方にならいます。

 

・紙ログのサイズをA4判に統一しました。

 

・「岐阜新聞社賞」の対象を「オールバンド」「HFバンド」「V・UHFバンド」に区分しました。

 

・ログの送付先を変更しています。

 

 

 交信対象は県内局が「日本国内の陸上で運用するアマチュア局」、県外局が「岐阜県内の陸上で運用するアマチュア局に限る」となっている。ナンバー交換は、県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市郡ナンバー」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「都府県支庁ナンバー」となる。

 

 書類の締め切りは6月30日(日)。郵送の場合は当日消印有効、電子ログは送信時のタイムスタンプで判断。詳しくは「第22回 オール岐阜コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第22回 オール岐阜コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第22回 オール岐阜コンテスト規約(Word形式)
・JARL岐阜県支部

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)