hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > キャンペーン情報 > <先着順200本限定 50%OFF!先行予約スタート>1980年代の「ラジオライフ」誌106冊分(創刊号から10年分、付録込み)を収録した電子版DVD登場


<先着順200本限定 50%OFF!先行予約スタート>1980年代の「ラジオライフ」誌106冊分(創刊号から10年分、付録込み)を収録した電子版DVD登場

株式会社三才ブックスが発行する月刊誌「ラジオライフ」。「誰が聞いてもいい警察無線」や「自動販売機は路上に置かれた金庫だ」といった衝撃のタイトルが付いた特集企画から、鍵のピッキング、盗聴器やテレホンカード、クレジットカード、磁気キップなどの危険性の指摘や解析、アマチュア無線機の受信改造、警察の装備品やスピード取り締まりまで、その守備範囲は実に広く、メディアにも頻繁に取り上げられた。本誌をきっかけにアマチュア無線の資格を取得したり、毎月、全国各地で行われていた読者との交流イベント「ラジオライフ エクスペディション」に参加したことのある人も多いだろう。今回、同誌の創刊40周年を記念する第1弾として、同誌の1980年6月号(創刊号)~1989年12月号の10年分、106冊分を電子版(PDF版)で収録(ほとんどの付録も収録)した2枚組DVDを発売することになった。予価は50,000円だが「先行予約キャンペーン」と銘打って先着順200本限定で半額の25,000円(税込み)で販売される。なお、注文が200本に達した時点で、それ以後、2019年9月30日までは発売記念価格30,000円(税込み)での販売となるという。

 

 

電子化で蘇る1980年代の「ラジオライフ」誌

 

 

 

 以前の記事(2018年9月27日記事)で、三才ブックスが月刊誌「ラジオライフ」の全巻をPDFで収録したDVD-ROMの制作プロジェクトを立ち上げ、広く読者にバックナンバーの提供(寄付)を呼びかけていたことはお伝えした。

 

 反響も大きく、ようやく本誌や付録収集にメドがついたということで、今回その第1弾として1980年6月号(創刊号)~1989年12月号の10年分、106冊分を電子版(PDF版)で収録(ほとんどの付録も収録)した2枚組DVDを発売(予価50,000円)することになった。

 

 

 

 

「ラジオライフ」は1980年4月に「1980年6月号」として創刊した。創刊号から3冊目までは隔月刊で発行され、誌面サイズはA4判。そのあと1981年3月号から現在と同じ誌面サイズはA5判となる。

 

 創刊当初のラジオライフは、ラジオ番組の紹介やBCLの記事が中心だったが、「誰が聞いてもいい警察無線」という特集を行ったことで注目された。そのころベールに包まれていた警察無線、消防・救急無線の周波数を誌面で公開。アマチュア無線機の受信改造も一大ブームとなった。

 

 特に思い出に残る機種はアイコムから1980年に発売された2mバンドFMハンディ機「IC-2N」だ。PLL方式で周波数設定に3桁のサムホイールスイッチを採用。価格も手ごろで受信改造に最適なモデルとして、空前の大ヒットとなった。

 

 1984(昭和59)年と1985(昭和60)年、阪神を舞台に起きた「グリコ・森永事件」では、「かい人21面相」を名乗る犯人の遺留品の中に、受信改造されたアマチュア無線機(FT-208)が含まれていて、警察無線を傍受して捜査状況を掌握していたのではないかと話題となった。

 

 新聞や警察からも注目され、当時は「警察無線といえばラジオライフ」と誰もが認めるほどたった。そんな時代の流れを回顧するのに、今回発売される「ラジオライフ バックナンバーDVD 1980年代編」は最適と言えるだろう。

 

 

 

DVD2枚組で1980年6月号(創刊号)~1989年12月号の10年分、106冊分の「ラジオライフ」誌を収録。付録のほとんどを合わせて収録している(パッケージなどはイメージ)

 

●1980年代の「ラジオライフ」特集タイトル一覧

 

 

 

●先行予約キャンペーン

 

 

開催期間:6月25日~7月25日
特別価格:25,000円(税込、送料別)
限定数:200本(先着順に受け付け)
注文方法:郵便振替(巻末の払込用紙使用可)、電話注文、メールで受け付け

※注文が200本に到達した時点で「先行予約キャンペーン」は終了し、以降は発売記念価格30,000円(税込み)で2019年9月30日まで販売。

 

 

 

●「ラジオライフ バックナンバーDVD 1980年代編」の仕様

 

仕様:トールケース収納、2層DVD2枚組
希望小売価格:46,296円+税(参考税込み価格50,000円)
オプション:+5,000円で「同データ入りUSBメモリー」または「同データ入りSDカード」付属
収録内容:1980年6月号~1989年12月号(本誌106冊+付録)
※「1983年2月号」「1984年2月号」「1985年2月号」「1986年2月号」「1988年2月号」の付録(すべて「年版のラジオライフ手帳(アクションバンド手帳」)は未収録。

 

 

 

 

 詳細は下記の関連リンクから最新の情報で確認してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<状態良好なバックナンバーの提供を呼びかけ>三才ブックス、月刊誌「ラジオライフ」の“全巻DVD-ROMプロジェクト”をスタート!!

 

<残りの23冊+別冊付録を募集中!!>RL編集部、「ラジオライフ バックナンバーDVD-ROMプロジェクト」で、早くも430号分の収集にメド

 

 

 

●関連リンク:
・1980年代のラジオライフ(10年分106冊)をPDF化、DVD-ROMに収録して発売!(三才ブックス)
・ラジオライフ バックナンバーDVD 1980年代編(三才ブックス)
・株式会社 三才ブックス
・ラジオライフ(ウィキペディア)
・グリコ・森永事件(ウィキペディア)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」