hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > <TM-D710G/GS、TM-D710/S、RC-D710、TH-D72も新ファームウェア公開>JVCケンウッド、TH-D74の新ファームウェア「Ver.1.09」をきょう公開


<TM-D710G/GS、TM-D710/S、RC-D710、TH-D72も新ファームウェア公開>JVCケンウッド、TH-D74の新ファームウェア「Ver.1.09」をきょう公開

株式会社JVCケンウッドは2019年6月26日、144/430MHz帯のD-STAR/APRS対応ハンディ機、TH-D74の新ファーム「Ver.1.09」を同社サイト上に公開した。変更点は「APRS標準テレメトリーフォーマットの受信に対応」「機種名“FT3D”の表示(FT3DからのAPRS位置情報パケットを受信した場合)に対応」のほかD-STAR Reflectorメニューの「Link to Reflector」関連の仕様追加など2件の合計4項目だ。また同社ではこの日、TM-D710G/GS、TM-D710/S、RC-D710、TH-D72の新ファームウェアも公開した。

 

 

●公開されたTH-D74の新ファームウェアVer.1.09(2019年6月26日)

 

アップデート内容:(Ver.1.08→Ver.1.09)

 

1.APRS標準テレメトリーフォーマットの受信に対応。(PSAT2などから送信されたテレメトリーパケットを表示)

 

2.機種名“FT3D”の表示(FT3DからのAPRS位置情報パケットを受信した場合)に対応。

 

3.D-STAR Reflectorメニューの「Link to Reflector」で、「REF/DCS/XRF」と同様に「XLX」も接続コマンドとして設定できるように仕様を追加。

 

4.D-STAR Reflectorメニューの「Link to Reflector」で、リフレクターナンバー設定時に[▲/▼]を長押し(約2秒)すると早送りになるように仕様を追加。

 

 

●公開されたTH-D72の新ファームウェア(2019年6月26日

 

アップデート内容:(Ver.1.08→Ver.1.09)

 

1.APRS標準テレメトリーフォーマットの受信に対応。(PSAT2などから送信されたテレメトリーパケットを表示)

 

2.機種名“FT3D”の表示(FT3DからのAPRS位置情報パケットを受信した場合)に対応。

 

 

●公開されたTM-D710G/GSの新ファームウェア(2019年6月26日)

 

アップデート内容:(Ver.1.02→Ver.1.03)

 

1.APRS標準テレメトリーフォーマットの受信に対応。(PSAT2などから送信されたテレメトリーパケットを表示)

 

2.機種名“FT3D”の表示(FT3DからのAPRS位置情報パケットを受信した場合)に対応。

 

 

●公開されたTM-D710/S、RC-D710の新ファームウェア(2019年6月26日)

 

アップデート内容:(Ver.2.13→Ver.2.14)

 

1.機種名“FT3D”の表示(FT3DからのAPRS位置情報パケットを受信した場合)に対応。

 

 

 詳細とダウンロードは下記関連リンクより。

 

 

 

●関連リンク:
・TH-D74 ファームウェア アップデートのお知らせ(JVCケンウッド)
・TH-D72 ファームウェア アップデートのお知らせ(JVCケンウッド)
・TM-D710G/GS 操作パネル ファームウェア アップデートのお知らせ(JVCケンウッド)
・TM-D710/S 操作パネル、RC-D710 ファームウェア アップデートのお知らせ(JVCケンウッド)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」