hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <得点計算&呼び出し方法を変更>JARL青森県支部、7月20日(土)15時から21時間「第13回 オール青森コンテスト」を開催


<得点計算&呼び出し方法を変更>JARL青森県支部、7月20日(土)15時から21時間「第13回 オール青森コンテスト」を開催

2019年7月20日(土)15時から21日(日)12時までの21時間にわたり、JARL青森県支部主催「第13回 オール青森コンテスト」が国内のアマチュア局を対象に3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯の各アマチュアバンドの電信・電話で開催される。今回、得点計算および呼び出し方法が変更されているので注意してほしい。

 

 

 

 同コンテストの交信対象は、県内局が日本国内で運用するアマチュア局、県外局は青森県内で運用するアマチュア局となる。

 

 呼び出し方法は電話の場合、県内局と県外局ともに「CQ青森コンテスト」。なお、県内局はコールサインのあとに「県内局」であることをアナウンスのこと。電信の場合、県内局が「CQ AMA TEST」、県外局が「CQ AM TEST」に変更された。

 

 ナンバー交換は「県内局」は「RS(T)による相手局のシグナルレポート」+「運用地点を表す市町村ナンバー」、「県外局」は「RS(T)による相手局のシグナルレポート」+「都府県・北海道の地域ナンバー」を送る。

 

 得点計算は、マルチバンドが「各バンドにおける得点の和」×「各バンドで得たマルチプライヤーの和」、シングルバンドが「そのバンドの得点の和」×「そのバンドで得たマルチプライヤーの和」となる。

 

 各バンド、電信電話、電信のほかに、HFマルチバンド、V・Uマルチバンド、オールバンド、ニューカマー、シルバー、YLごとに、県内、県外に分けて参加種目と部門が設けられている。そのほか、複数種目、複数部門へのエントリーなどができない。

 

 ログ提出は7月29日(月)まで(消印有効)。メールでの申請も受け付けている。詳しくは下記の関連リンクから、JARL青森県支部「第13回 オール青森コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第13回 オール青森コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第13回 オール青森コンテスト規約(PDF形式)
・JARL青森県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」