hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > 【KANHAM2019】<個人レベルでキットを頒布している有志が結成>「アマチュアキットクリエイターズ」が初出展しキットなどを頒布!!


【KANHAM2019】<個人レベルでキットを頒布している有志が結成>「アマチュアキットクリエイターズ」が初出展しキットなどを頒布!!

個人レベルでキットを頒布(予定を含む)しているアマチュア無線家たちが結成したグループ「アマチュアキットクリエイターズ(AKC)」は、2019年7月20~21日に大阪府池田市で開催される「第24回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2019)」にブースを初出展し、メンバーのうち4名がキットなどの頒布を行う予定だ。台数限定のものも多いので、事前にチェックしておくとよいだろう。

 

 

アマチュアキットクリエイターズのWebサイトでは「第24回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2019)」にブース出展を行う告知と頒布予定者のWebサイトへのリンクが掲載されている

 

 

 最近はインターネットの普及により、電子工作を楽しむ環境は劇的に進化している。“自分用の1台”を作ることはもちろんだが、個人レベルのアマチュアがキットなどを一般向けに頒布する環境(部品調達、プロレベルの基板の発注、キットの宣伝、頒布受付、代金決済、荷物のトラッキングなど)も整ってきたことで、“キットクリエイター”も増加している。

 

 こうした背景から、キット頒布を行っている(予定者を含む)個人で、ハムフェアや関西アマチュア無線フェスティバルなどのイベントに出展したブースへ参加できる人を募り、2018年に結成されたグループが「アマチュアキットクリエイターズ(AKC)」だ。現在はJA6IRK、JH4VAJ、JI1PVV、JL1VNQ、JQ1SRN、7L4WVU、JR1KDAの7名がメンバーとなっている。

 

アマチュアキットクリエイターズのWebサイト

 

 このほど同グループは、7月20日(土)~21日(日)に大阪府池田市で開催される「第24回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2019)」にAKCとしては初のブースを出展し、メンバーの4名がキットなどの頒布を行う計画だ。当日のおもな頒布予定品は次のとおり。

 

<「KANHAM2019」参加メンバー4局のおもな頒布予定品>

 

★JA6IRK:
 アンテナアナライザー、フリスクサイズメモリーキーヤ、6mポケロク 他

 

★JL1VNQ:
 Keyer Mini-V2 revision2、VN-4002、VN-3002、VN-2002、VSWRメーター 他

 

★JQ1SRN:
 CWインベーダー2、WiresXマイクインターフェース、10KEY-CW、GATTEN-R、CB MARKER、ピンポンキー、チップ部品練習基板 他 (一部完成品あり)

 

★7L4WVU:
アンテナアナライザー、フィルターテスター、AMトランシーバー 他(いずれも完成品)

 

 これらの頒布予定品の詳細は、参加する4名それぞれの個人サイトやブログで見ることができる(グループの記事内にリンクあり)。台数限定のものが多いので事前に確認しておくとよいだろう。

 

当日は4名のメンバーがそれぞれ異なるデザインのTシャツを着用して参加するという

 

 AKCのブースはKANHAM2019会場内、2階大ホール前ホワイエのD-16。同グループでは「なるべくお釣りの出ないようご協力をお願いいたします」「2日目の21日は、売り切れ次第閉店になります。頒布数に限りがありますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。また混雑時にはお並び頂く事があります。ご協力お願いいたします」と呼び掛けている。詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・関西アマチュア無線フェスティバル出展(アマチュアキットクリエイターズ)
・アマチュアキットクリエイターズ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」