hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <特別ルール!「JF」&「JN」プリフィックス局との交信は得点が2倍>JARL福島県支部、7月25日(木)から31日(水)まで「第50回 全福島マラソンQSO」開催


<特別ルール!「JF」&「JN」プリフィックス局との交信は得点が2倍>JARL福島県支部、7月25日(木)から31日(水)まで「第50回 全福島マラソンQSO」開催

JARL福島県支部は2019年7月25日(木)から31日(水)までの1週間にわたり、アマチュア無線局とSWLを対象とした「第50回 全福島マラソンQSO」を、各アマチュアバンド(無線局免許状の記載範囲内)のFM/SSB/AM/CWで開催する。「JF」&「JN」プリフィックス局との交信は、得点が2倍にカウントされる特別ルールもある。

 

 

 

「全福島マラソンQSO」でユニークなのが、「特定の呼び出し符号の局との交信または受信は得点を2点とする。特定の呼び出し符号は毎回支部で決定し発表する」というルールだ。今回のマラソンQSOで得点が2倍になる特定呼び出し符号は、プリフイックスが「JF」「JN」と発表された。

 

 交信対象は福島県内局が全世界、県外局は福島県内で運用する局。また特定のナンバー交換は行わず、通常の交信(SWLは受信)で成立。1回の完全な交信、または受信を1点、同一局との交信、または受信は周波数帯が異なればそれぞれ1回の得点となる。

 

 失格を含むすべての参加者に「参加証」が発行される。参加証4枚で賞状と副賞が贈られる(福島県の形になる参加証4枚のコピーか現物を支部へ送付。大会ナンバーが連続しなくても福島県の形になればOK)。

 

 ログの締め切りは8月31日(土)当日消印有効。詳しくは「第50回 全福島マラソンQSO規約」で確認してほしい。

 

 

「第50回 全福島マラソンQSO」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第50回 全福島マラソンQSO規約
・JARL福島県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」