hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <参加資格は国内の817シリーズユーザー>JARL QRP Club主催「FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ」を8月17日(土)と18日(日)の2回に分けて開催


<参加資格は国内の817シリーズユーザー>JARL QRP Club主催「FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ」を8月17日(土)と18日(日)の2回に分けて開催

JARL QRP Clubは八重洲無線株式会社の協賛を得て、1.9MHz帯から430MHz帯までオールモード(SSB/CW/AM/FM)でカバーする同社のポータブルトランシーバー「FT-817」「FT-817ND」「FT-818ND」の国内ユーザーを対象に、8月17日(土)9時から8月18日(日)0時までの15時間と、8月18日(日)6時から18時までの12時間の2回に分けて、1.9/3.5/7/10/14/18/21/24/28/50/144/430MHz帯のアマチュアバンドで「FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ」を開催する。なお交信相手は、「FT-817(ND)」「FT-818」からQRP(出力5W以下)運用を行っている国内のアマチュア局としている。

 

 

ポータブルトランシーバー「FT-817(ND)」

ポータブルトランシーバー「FT-818ND」

 

 

 

 JARL QRP Clubは「QRP運用の代名詞を引き継ぎ、メーカーのロングセラー販売に敬意をはらうとともに、FT-817、FT-817ND、FT-818ND(以下、817シリーズと称する)を活用しQRP運用を楽しむ。817シリーズユーザー同士の親睦をはかる」ことを目的に、今回初となる「FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ」を開催する。

 

 参加対象は、QRP(出力5W以下)で運用する国内のアマチュア局で817シリーズユーザー(FT-818NDは5W以下で運用のこと)。QSOパーティであるため、参加部門は設けていない。

 

 呼び出し方法は電話が「CQ FTパーティ」、電信が「CQ FTP」。呼び出し符号への「/QRP」付加は参加局のポリシーに委ねる。ナンバー交換は、「RST」+「使用リグコードナンバー(FT-817→「17」、FT-817ND→「ND」、FT-818ND→「18」)」+「オペレータ名(クラブ正員は会員番号、一般局、クラブ準員は氏名またはハンドル)」を送る。

 

 QSOパーティにつき、得点並びに順位付けは行わない。紙ログと電子ログの提出は8月31日(土)まで(郵送の場合は消印有効)。提出する書類はログ、サマリーシートおよび補助資料。補助資料とは、運用時の感想や運用風景の写真、リグ活用に関わるアイデアなどの紹介や写真で、主催者は「ぜひ、お送りください」と呼びかけている。

 

 常置場所と移動地、またはいずれかの運用で10局以上の完全なQSOを対象に参加賞(YAESUオリジナルステッカー)が贈られるほか、参加賞対象者の中から抽選でクラブ正員局6名、一般局(準員を含む)4名に副賞(YAESUオリジナルキャップ5個、YAESUオリジナルポロシャツ(サイズXLを予定)5着)を贈呈。

 

 参加賞を希望する場合は返信用封筒(郵便番号、住所、氏名を明記した長形3号封筒、84円切手添付)のこと(10月1日以降に返信予定)。

 

 郵送でログを提出された方で返信用封筒(郵便番号、住所、氏名を明記した長形3号封筒、94円切手添付)を同封した局には結果とコメント集を送付(10月1日以降に返信予定)する。

 

 詳しくは下記の関連リンクからJARL QRP Club「FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ規約」で確認してほしい。

 

 

「FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ規約(PDF形式)
・JARL QRP Club

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」