hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <2か月ぶり、8月18日(日)10時から2時間>ミリタリー好き注目!「アマチュア無線/軍用無線ジャンク市」大阪府交野市で開催


<2か月ぶり、8月18日(日)10時から2時間>ミリタリー好き注目!「アマチュア無線/軍用無線ジャンク市」大阪府交野市で開催

アマチュア無線家の中でも、とくにミリタリー系愛好家に朗報の「軍用無線ジャンク市」が、2019年8月18日(日)10時から2時間にわたり大阪府交野市で開催される。当日は軍用無線だけでなく、アマチュア無線のジャンク市も同時に行われる。ジャンク市への出品は無料で、事前に届け出る必要もない。さらに無線関係以外の品物もOK! 家庭の余り物やパソコンなども持ちよって出品できるという。「常連の参加者のほか、新しく参加してくださる方も増えて、いい感じになってきました。小雨くらいは平気で楽しくおしゃべりが始まります」と主催者は話している。

 

 

 

 

 今年最初となる「アマチュア無線/軍用無線ジャンク市」が、8月18日(日)10時から12時まで、大阪府交野市の国道168号線(磐船街道)沿い、磐船神社付近で行われる。

 

 会場近くの京阪バス「磐船神社前」には駐車場とトイレがあるほか、コンビニなどで食料の調達もできる。私有地所有者の厚意で立木などを利用してのHFローバンドアンテナを張ることも可能で、アマチュア無線の移動運用にも最適な場所もある。

 

 さらに有名な磐船神社や天の川流域の自然散策コースなど、家族連れでも楽しめる場所が周辺に点在するので、お父さんはジャンク市を、家族は周辺の散策を楽しむこともできるだろう。

 

 出品料は無料で事前に届ける必要はないが、初めての方は氏名、住所、電話番号などを届け出てほしいと主催者は呼びかけている。雨天の日は中止する場合もあるほか、参加者が少ないときは早めに終了することもあるため、なるべく午前中に来場してほしいと案内している。

 

「アマチュア無線/軍用無線ジャンク市」は、毎月第3日曜日の午前10時から12時まで定期的に開催されている。

 

 

 ジャンク市の開催場所は「交野市の私有地を関係者のご厚意により使用させていただいています。ボーイスカウトの方々と一緒の時もありますので譲り合ってご使用ください」と主催者は呼びかけている。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

【写真で見る】<河川敷で野営しながら2日間>、ミリタリー系愛好家が多数集結!「軍用無線秋季キャンプ2018」リポート

 

 

 

 

●関連リンク:
・アマチュア無線ジャンク市のご案内
・CUT & TRY 自作愛好会

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」