hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > 【追記:製品版の写真公開!!】<発売開始は2019年10月下旬を予定>アルインコ、GPS内蔵のVHF帯デジタル特小トランシーバー「DJ-PV1D」の開発を発表


【追記:製品版の写真公開!!】<発売開始は2019年10月下旬を予定>アルインコ、GPS内蔵のVHF帯デジタル特小トランシーバー「DJ-PV1D」の開発を発表

アルインコ株式会社は2019年8月21日、同社初の142/146MHz帯デジタル小電力コミュニティ無線用ハンディトランシーバー「DJ-PV1D」を本年10月下旬の発売予定で開発中であることを関係者に告知した。すでに発売されている他社製のデジタルコミュニティ無線機とも通話可能な音声符号化方式「TOKUDER」を採用している。希望小売価格は29,800円(税別)を予定。

 

<追記 8月26日午前10時50分>アルインコ株式会社は開発中のDJ-PV1Dの製品版写真を公開した。本記事末尾を参照のこと。

 

アルインコが開発中の「DJ-PV1D」のイメージ写真(発売時のデザインはスピーカーグリルの形状がわずかに変わる見込み)。バーグラフ式の大きなSメーターや周波数表示、位置サーチの応答制限、音声にならない弱い信号も受信させる音声受信レベル設定などのマニアックな機能も搭載

 

 

 142/146MHz帯のデジタル小電力コミュニティ無線は2018年11月にアイコムが発売を開始した「IC-DRC1」に続いて2機種目となる。アルインコの発表から抜粋して紹介する。

 

IP54防塵防沫相当、GPSの位置情報で相手の位置がリアルタイムに分かる
免許資格不要、屋外での使用に最適なVHF帯特小トランシーバー
DJ-PV1D

 

・価格:29,800円(税別)
・発売予定:2019年10月下旬

 

 アルインコ株式会社は142/146MHz帯特定小電力デジタルコミュニティ無線トランシーバー、DJ-PV1Dを本年10月下旬に発売の予定です。

 

 DJ-PV1Dはアルインコで初のデジタルコミュニティ無線 (以下デジコミ)用のハンディトランシーバーです。デジコミはもともと野生動物の監視や登山などアウトドアでの遭難者発見用途に割り当てられた無線ですからGPSによる位置情報機能が義務付けられているのが特徴です。 全体、グループ、個人呼び出しと緊急警報はありますが、デジタル簡易無線のような秘話機能はありません。アンテナは取り外しが可能で、屋外・車外にアンテナを設置することもできますが、高利得アンテナは許可されません。通話のタイムアウトは1分で、キャリアセンスも義務付けられています。

 

 出力は0.5Wと大きく、障害物が少ない屋外であれば1km程度の距離でも実用になります。通話用に17個、呼び出し専用に1個、 合計18個のチャンネルが割り当てになっており、中継はできません。上空でも使えるので通話相手までの距離、方角表示ができるデジコミはスカイスポーツにも最適です。特小ですから買ったその場ですぐに使え、電波利用料はかかりません。

 

 地域の防災、防犯用途に向くほか、アウトドアのレジャー、UHF特小の屋外ユーザーで「もう少し通話距離を広げたいが、中継器は置けない現場…」という方にも最適なトランシーバーです。

 

 

アルインコが開発中の「DJ-PV1D」イメージ写真。発売時のデザインはスピーカーグリルの形状がわずかに変わる見込みだ

 

<おもな特徴>

 

・バッテリーパック、USBアダプター、USB充電ケーブル、ベルトクリップ、ハンドストラップが付属するオールインワン・パッケージ

 

・幅55×高さ101.5×薄さ24.1mm(突起物除く)、質量はアンテナ・電池込みで約163gとコンパクト・軽量で、手になじむ美しいデザイン

 

・相手までの距離と方角が表示される位置情報機能

 

・応答が無い相手局の周囲音を送信させる周囲音送信機能

 

・地域の防災連絡用に便利、情報収集ができるFMラジオ受信機能(補完用周波数帯も含む)

 

・同梱のケーブルを使ってPCに接続、 相手の位置をマップ上に表示させるものと、グループ名、相手局名などに全角12桁までの名前が付けられるもの、2種類のソフトを弊社HPで無償配布

 

・他社製のデジコミとも通話可能(TOKUDER方式)

 

・セットモードは表示、GPS、マイク感度など基本のカスタマイズ項目に加え、受信信号の強さが良く分かるSメーター、周波数表示、位置サーチの応答制限、音声にならないような弱いレベルの信号も受信させる音声受信レベル設定、5段階から選べるバックライトタイマーなど、ハードユーザー向けのメニューも装備

 

 

<追記 8月26日午前10時50分>
アルインコ株式会社は開発中のDJ-PV1Dの製品版写真を公開した。

 

8月26日に公開されたDJ-PV1D製品版の写真。スピーカーグリルの形状が変化しているようだ

8月26日に公開されたDJ-PV1D製品版の写真

 

 

 

●関連リンク:アルインコ株式会社(8月21日18時現在、DJ-PV1Dの情報は掲載されていない)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」