hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2019 > 【ハムフェア2019】<従来の無線グッズにない商品を開発>無線雑貨の店 HAM-NET、無線をテーマにオリジナル雑貨の製造と販売

【ハムフェア2019】<従来の無線グッズにない商品を開発>無線雑貨の店 HAM-NET、無線をテーマにオリジナル雑貨の製造と販売

無線雑貨の店 HAM-NETは、2019年8月31日(土)と9月1日(日)に東京ビッグサイトで開催される「ハムフェア2019」へ、クラブブース「はむねっと」(ブース番号:C-009)から出展する。「アマチュア無線を若い方や女性に利用してもらうため、アマチュア無線やライセンスフリー無線で使用できるオリジナル雑貨の製造。販売をしています」「無線というと黒系統の無線機や周辺機器のイメージがありますが、ストラップなど、従来のアクセサリーにはないものを開発していきます」というコンセプトで商品を揃えている。

 

 

 

 担当者の説明によると、「アマチュア無線というと、黒っぽい無線機が多く、カラフルなものや、かわいいものがありません」「女性や子供でも親しめるグッスを製作・販売しようと始めました」「まだ商品は少ないですが、今度このような商品を拡充していきたいと思っています」とのことだ。

 

 

 ハムフェア会場で販売を予定している商品は以下のとおり。

 

 

●フォネティックコードを覚えようポスター
1,080円

 

 

 

 フォネティックコード、モールス符号を楽しく覚えられるA2サイズポスターです。無線の交信時には必要不可欠なフォネティックコードが、アルファベットごとのかわいいイラストで描かれています。一緒にモールス符号も覚えられます。

 

 無線に興味を持ち始めたお子様と一緒に! かわいいインテリアにも…。お部屋はもちろん、水に濡れても大丈夫な紙を使用していますので、お風呂にも簡単に貼ることができます。サイズは縦594mm×横420mmです。

 

※掲載画像と実際の商品とは色合いに若干の差が生じることがございます。HAM-NETオリジナル商品です。

 

 

 

 

●ハンディ機の寄せ木のストラップ
824円

 

 

 

 ハンディ機の形をした木製・寄せ木のストラップです。寄せ木は、さまざまな種類の木材を組み合わせ、それぞれの色合いの違いを利用して模様を描く木工技術です。本来の木の色を使用していますので、同じものはありません。 サイズは縦45mm×横20mm×厚さ9mm(突起物含む)です。

 

 

 

 

●電子工作用マット
2,160円

 

 

 

 電子工作用のマットです。 厚手の帆布生地でできていますのでとても丈夫です。作業中、接着剤で机やテーブルを汚したり、はんだごてで焦がしてしまったりすることもありません。お子様が工作をする際にもお使いいただける、500mm×400mmの大きなマットです。布製ですので、使い終わったら畳んでしまっておくこともできます。

 

 

 

 

 

 なお、「無線雑貨の店 HAM-NET」のブース番号「C-009」は、「【ハムフェア2019】<事前にチェック!会場内のブース配置図(暫定版)>223団体が参加する『ハムフェア2019』企業、クラブ出展ブースの小間割りが判明」の既存記事(2019年7月25日記事)で場所の確認ができる。

 

 

 

 

 

●「ハムフェア2019」情報提供のお願い(このバナーをクリック!)

 

 

 

 

●関連リンク:無線雑貨の店 HAM-NET

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」