hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2019 > 【追記:カタログ公開】<ハムフェア2019会場で展示>アツデン、国産最小・最軽量のHF+50MHz帯1kWリニアアンプ「AZR-1000」を発表!!

【追記:カタログ公開】<ハムフェア2019会場で展示>アツデン、国産最小・最軽量のHF+50MHz帯1kWリニアアンプ「AZR-1000」を発表!!

アツデン株式会社は2019年8月28日、新スプリアス規格対応のHF+50MHz帯1kWリニアアンプ「AZR-1000」を近日発売すると発表した。同機種はスイッチング電源の採用により300W×140H×400Dmm、約13kgという国産最小・最軽量のサイズを実現(アンテナチューナーは非搭載)。8月31日~9月1日に開催される「ハムフェア2019」の同社ブース(ブース番号:D-04)で展示する見込みだ。【希望小売価格については本記事末尾の追記を参照のこと

 

 

アツデンのHF+50MHz帯 1kWリニアアンプ「AZR-1000」

 

 

 アツデンの発表内容を抜粋整理しAZR-1000の概要を紹介する。

 

<特徴>
・国産最小最軽量1KWリニアアンプ
 1kW出力ながら、スイッチング電源の採用により全質量約13kg、外形寸法300W×140H×400Dmmと軽量で小型設計を実現したHF帯リニアアンプです。

 

 

・最新のデバイスであるLDMOSを採用
 LDMOS 2個を採用し、パラレルプッシュプル接続で余裕のある1KW出力を実現しました。高効率で従来品より更に信頼性の高いリニアアンプです。

 

 

・破損から守る充実した保護回路を搭載
 オーバードライブ時に点灯し規定以上の出力を抑える「DRIVE」、SWR過大を検出する「PR」、温度上昇を検知し異常高温の場合には停止し機器を保護する「TEMP」、手動バンド設定時に、設定した周波数以外の入力があった場合を知らせる「BAND」、電源部分の異常を知らせる「VD」を搭載しました。

 

・アンテナ出力は5回路、バンドごとにプリセット可能
 アンテナ出力が5回路あり、バンドごとにアンテナをプリセットが可能です。トランシーバーとデータ接続することにより、送受切り替え、バンドの切り替えが自動で行われます。アンテナ出力の他にダミーロード専用端子を搭載、ダミーロードスイッチを押すことによりすべてのバンドにおいて出力がダミーロード端子に接続されます。

 

 

・マルチメーター採用
 マルチメーターにて出力電力(PF)、反射電力(PR)、ドレイン電流(ID)、ドレイン電圧(VD)が表示でき、各部の動作状態を容易に確認できます。

 

・電源電圧はAC100V~240Vまで対応
 日本国内だけでなく海外にでも幅広い運用ができます。AC100V~120Vの場合は出力は700W程度となります。100Vでも動作しますが、200Vでの使用をお勧めいたします。

 

・新スプリアス規格に対応

 

 

<仕様>
・周波数:1.8~54MHz帯のアマチュアバンド
・電波型式:SSB、CW、(RTTY、FM)
・励振電力:100W以下
・定格出力:1000W(700W AC100V使用時)
・終段電圧:50V
・ドレイン電流:最大34A
・不要輻射強度:-60dB以下(1.8~28MHz帯)、-70dB以下(50MHz帯)
 ※新スプリアス規格対応
・出力端子:5系統+1系統(ダミーロード専用)
・データ端子:D-sub 25ピン
・入力インピーダンス:50Ω不平衡
・出力インピーダンス:50Ω不平衡
・電力増幅素子:MRFE6VP61K25HR6(NXP)×2
・回路方式:パラレルプッシュプル方式
・相互変調歪(IMD、14MHz帯):-30dB以下(PEPより)
・電源電圧:AC100~240V、単相 50/60Hz
・内蔵メーター表示:出力電力 RF、反射電力 PR、電流 ID、ドレイン電圧 VD
・入出力コネクタ:M型
・外形寸法:300W×140H×400Dmm(突起部を含まず)
・質量:約13kg
・冷却方式:強制空冷
・消費電力:2kVA以下(1000W出力時)

 

 

 

<hamlife.jp追記 8月29日12時10分、8月31日12時>
アツデンは8月28日夜から29日11時台まで、AZR-1000の製品紹介コーナーに製品の価格を記載していましたが、その後削除されています。そのためhamlife.jpも記事内から同価格の表記を削除いたしました。なおハムフェア2019会場で同社に確認したところ、AZR-1000は「実売価格で45万円前後を目指す」との説明がありました。

 

 

 

 

 なお、「アツデン株式会社」のブース番号「D-04」は、「【ハムフェア2019】<事前にチェック!会場内のブース配置図(暫定版)>223団体が参加する『ハムフェア2019』企業、クラブ出展ブースの小間割りが判明」の既存記事(2019年7月25日記事)で場所の確認ができる。

 

 

 

 

 

●「ハムフェア2019」情報提供のお願い(このバナーをクリック!)

 

 

 

 

●関連リンク:
・AZR-1000(アツデン)
・AZR-1000 PDF版カタログダウンロード(アツデン)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」