hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <航空無線入門と電池管使用の再生ラジオについて>アマチュア無線番組「QSY」、第69回放送をポッドキャストで公開


<航空無線入門と電池管使用の再生ラジオについて>アマチュア無線番組「QSY」、第69回放送をポッドキャストで公開

神奈川県横須賀市にあるコミュニティFM放送局「FMブルー湘南(横須賀エフエム放送株式会社、JOZZ3AD-FM、空中線電力20Wほか)」では、2017年4月からアマチュア無線家向けの番組「QSY」をオンエアーしている。放送は毎週金曜日の22時から30分間だが、新たな内容の番組は第1・3・5金曜日に流され、第2・第4金曜日は前週の再放送という形式だ(2017年7月から)。放送音声は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されている。

 

 

 

 2019年9月6日の第69回放送はJK1BAN 田中氏の「大好き航空無線」がVHF帯エアーバンドの受信方法について。必要な受信機材と聞こえる範囲、周波数の調べ方などを説明した。またJH1OSB 小濱氏の「無線は自作でより楽しくなる」は小濱氏オリジナル製作の真空管式再生ラジオ。電池管(6418)を使用して電源はヒーター用に1.2Vニッケル水素電池、プレート用電源は006P電池を3つ直列にして27Vで駆動させている。現在はこれを再生レフレックスラジオにできないかと検討しているという。

 

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QSY 第69回放送
・QSY 番組案内ページ
・Twitter @QSY785
・QSY Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」