hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <「国連の日」記念送信、日本からSDRラジオで受信に挑戦! >世界遺産のヴァールベリ無線局(SAQ)、10月24日(木)に超長波17.2kHzでオンエアー


<「国連の日」記念送信、日本からSDRラジオで受信に挑戦! >世界遺産のヴァールベリ無線局(SAQ)、10月24日(木)に超長波17.2kHzでオンエアー

世界で唯一稼働する旧式のアレキサンダーソン高周波発電機を備えた、スウェーデンの世界遺産「グリムトン長波海岸局」(通称:ヴァールベリの無線局、コールサイン:SAQ)が、1945年、国際連合憲章が発効され国際連合が正式に発足したことにちなむ国際デー「国連の日」を記念して、今年も2019年10月24日(木)16時30分(UTC)、日本時間では10月25日(金)1時30分に超長波の17.2kHzでチューニングを開始し、2時にメッセージを送信する予定だ。当日の様子はWebサイトでライブ中継されるほか、オランダの「Universiteit Twente(トゥウェンテ大学)」が開設しているSDRラジオを利用すれば、インターネット経由で日本からの遠隔操作受信が楽しめるので、ぜひ挑戦してみよう!

 

スウェーデンの世界遺産「グリムトン長波海岸局」、通称「ヴァールベリの無線局」、コールサイン「SAQ」(ARRL NEWSより)

 

 

 SAQには1920年代に製造された、旧式のアレキサンダーソン高周波発電機が設置され、かつては大西洋横断の無線通信に利用されてきた。現在では博物館的価値の骨董品となり、特別なイベント時に稼働するのみとなった。

 

 今回のイベントは、SAQがボランティアの協力を得て実施している「アレキサンダーソン日」「国連の日」「クリスマス」の記念送信のうちの1つだ。

 

 当日は平和のメッセージが送信され、最後にキリマンディアロウが演奏するセネガルの音楽が聴けるとしている。

 

 SAQのWebサイトには「イベントはラジオ局の局舎で開催され、入場は無料です。 座席数が限られているため、時間通りイベントにご参加ください」との記載がある

 

 

 

 

↓ヨーロッパにあるSDRラジオ(Software Defined Radio=ソフトウェアラジオ)で「SAQ」を聞いてみよう!

 

●パソコン版
http://websdr.ewi.utwente.nl:8901/

 

●スマホ版
https://t.co/i6YLkY3QeK

 

 

※オランダの「Universiteit Twente(トゥウェンテ大学)」が開設しているSDRラジオで、日本からの遠隔操作受信が可能です。周波数を「17.2kHz」に入力して、モードは「CW」を選択。「ZOOM IN」とかある箇所を「MAX IN」に設定してください。「Audio recording start」で録音もできます。録音データのDownloadもOKです。なお、あらかじめインタネット閲覧ソフトにJAVAソフトウェアのインストール(プラグイン)が必要です。

 

「Wide-band WebSDR in Enschede」設定画面

 

 

 

2019年6月30日に実施したSAQメッセージ送信ライブの模様
SAQ live stream 2019-06-30 12.00 UTC

 

 

 

●関連リンク:
・SAQ transmission on UN-Day, October 24th.
ヴァールベリの無線局(ウィキペディア)
Radiostation Grimeton SAQ(スウェーデン語・英語)
・アーンスト・アレキサンダーソン(ウィキペディア)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」