hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <相模原市立産業会館に254名が来場!!>11月10日開催「かながわハムの集い2019」リポート

<相模原市立産業会館に254名が来場!!>11月10日開催「かながわハムの集い2019」リポート

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)神奈川県支部は2019年11月10日に相模原市立産業会館(相模原市中央区)で「かながわハムの集い2019」を開催し254名の来場者で賑わった。当日は相模原市長の本村賢太郎氏をはじめ、JARL髙尾会長(JG1KTC)、島田関東地方本部長(JH1LWP)、JARD前会長の有坂顧問(JA1HQG)らも来賓として出席した。

 

 

「かながわハムの集い2019」参加者による集合写真

 

 

 JARL神奈川県支部関係者から提供された当日のリポートと写真を紹介する。

 

 

 11月10日(日)、相模原市立産業会館(相模原市中央区)において、神奈川県支部主催の「かながわハムの集い2019」が開催され、254名の来場者がありました。

 

 当日は相模原市長の本村賢太郎氏も来賓として来場いただきました。相模原市は、先の台風で土砂災害など甚大な被害を受け、いまだ行方不明の方もいらっしゃる状況の中、スケジュール調整をしていただき、会場へ駆け付けていただきました。市長のアマチュア無線をご理解いただいたお言葉に参加者一同感銘するとともに、被災者の皆様に哀悼とお見舞いの意を表しますとともに、1日も早い復興を心から願う一幕でした。

 

 

会場の相模原市立産業会館(相模原市中央区)

受付風景

開会式の挨拶風景。左から森野JARL神奈川県支部長(JF1NEF)、JARL髙尾会長(JG1KTC)、島田JARL関東地方本部長(JH1LWP)、有坂JARD顧問・前会長(JA1HQG)

来場した本村相模原市長

挨拶する本村相模原市長

髙尾JARL会長による講演「JARLの現状と取組み並びに将来展望」

JR1OFP 鈴木氏による講演「D-STARを使った新しいQSO方法」。最近注目されているリフレクターを使用した通信方法などを説明

神奈川県支部主催コンテスト入賞者表彰式

6月にSNSで開催された「オール神奈川フォトコンテスト2019」の参加作品を展示

「オール神奈川フォトコンテスト2019」入賞者の皆さん

会場で「QSLカードコンテスト」を開催し47枚の応募があった

展示コーナーの全景

JARL神奈川県支部の相談コーナー

FMカオン・アマチュア無線クラブのブース

SAGAMI-NETのブース

結成50周年を迎えた「横浜みどりクラブ」のブース

横浜シーサイドハムクラブのブース

JA1QUM 青木氏のブースでは昭和40年代に活躍したポータブル機などを展示

川崎ハムクラブのブース

川崎市アマチュア無線情報ネットワークのブース

相模原市役所アマチュア無線クラブのブース

総務省電子申請コーナー

全日本長中波倶楽部のブースでは中長波の機材やコヒーラ検知器などを展示

横浜都筑アマチュア無線倶楽部はXRFリフレクターなどを実演

アイコムの展示コーナー

八重洲無線の展示コーナー

コメットの展示コーナー

第一電波工業の展示コーナー

最後は「お楽しみ抽選会」。相模原市役所アマチュア無線クラブメンバーと、髙尾会長が抽選を担当。賞品には50Wモービル機やアンテナも登場した

 

 

 

●関連リンク:JARL神奈川県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」