hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <電話のみのコンテスト形式通信訓練>JARL山梨県支部、11月23日(土・祝)に「第56回 山梨地区非常通信訓練コンテスト」開催


<電話のみのコンテスト形式通信訓練>JARL山梨県支部、11月23日(土・祝)に「第56回 山梨地区非常通信訓練コンテスト」開催

2019年11月23日(土・祝)6時から9時までの3時間、JARL山梨県支部の主催による「第56回 山梨地区非常通信訓練コンテスト」が、7/21/28/50/144/430/1200MHz帯の各アマチュアバンドの電話(FM/AM/SSBのみ)で行われる。

 

 

 

 参加資格は山梨県内のアマチュア局(山梨県内に在住するアマチュア局とし、当日のみ県外から移動して運用した局は含まない)。呼び出し方法は「CQ山梨OSOコンテスト」とする。

 

 参加部門は「シングルオペ、シングルバンドの部」「シングルオペ、マルチバンドの部」「ニューカマーの部」「マルチオペ、マルチバンドの部」の4つで、ナンバー交換は「クンレン」と前置きし、「RS符号による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用地点を示す市町村名」+「電文(異常なし)」。

 

 なお、ログの提出は12月12日(木)到着分までとし、電子メールでも受け付ける。
各種目の入賞者1~3位に対して賞状が贈られるほか、書類提出者全員に参加賞がもらえる。詳しくはJARL山梨県支部「第56回 山梨地区非常通信訓練コンテスト」規約で確認してほしい。

 

 

「第56回 山梨地区非常通信コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第56回 山梨地区非常通信コンテスト規約
・JARL山梨県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」