hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <写真速報>霧島市の第一工業大学に約200名が集合!! JARL鹿児島県支部主催「ハムのつどい in 第一工業大学 令和元年度」の模様


<写真速報>霧島市の第一工業大学に約200名が集合!! JARL鹿児島県支部主催「ハムのつどい in 第一工業大学 令和元年度」の模様

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)鹿児島県支部はきょう2019年11月24日(日)、霧島市の第一工業大学 厚生会館で「ハムのつどい in 第一工業大学 令和元年度」を開催し約200名の参加者で賑わった。その模様を写真で速報しよう。

 

 

JARL鹿児島県支部「ハムのつどい in 第一工業大学 令和元年度」の集合写真

 

 

「ハムのつどい in 第一工業大学 令和元年度」は11月24日(日)の10時から15時まで、霧島市の第一工業大学 厚生会館で行われた。当日は朝から雨模様でときおり雷も鳴るという悪天候だったが、主催者によると14時現在で約200名が参加したという。hamlife.jp委託スタッフが撮影した会場の写真を速報で紹介しよう。

 

 

会場となった第一工業大学 厚生会館の入口風景

厚生会館内の広い食堂スペースを使って展示や講演が行われた

挨拶する髙尾JARL会長(JG1KTC)

八重洲無線の武内氏による講演。続いてアイコムの河合氏によるD-STARに関する講演も行われた

FT8の運用を実演するブースもあった

会場を提供した第一工業大学の情報通信研究部(JA6YJV)のブース

ライセンスフリー無線愛好者によるCB機の展示

JARL鹿児島県支部のブース

軍用無線機の展示

個人や団体によるジャンク販売コーナーも開設。食堂も営業しているので昼食を取りながらの参加が可能

ジャンク販売コーナー

無線機器メーカー各社もブースを出展

第一電波工業のブース

 

 

 

●関連リンク:JARL鹿児島県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」