hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 朗報!2019年世界無線通信会議の全体会合、第1地域のアマチュア業務に「50MHz帯」分配を承認--11月24日(日)~11月30日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


朗報!2019年世界無線通信会議の全体会合、第1地域のアマチュア業務に「50MHz帯」分配を承認--11月24日(日)~11月30日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位は、エジプトのシャルムエルシェイクで2019年10月28日から11月22日まで開催されていた「WRC19(2019年世界無線通信会議)」の全体会合は11月21日、第1地域(アフリカ、ヨーロッパ、中東、北アジア=下記マップの黄色部分)のアマチュア業務に50MHz帯を分配することが承認されたというニュース。日本では6mバンドとして、50~54MHzまでの4MHz幅がアマチュア業務に開放されているが、第一地域では50MHz帯をアマチュア無線に割り当てていない国が存在した。50MHz帯は異常伝搬で海外交信も可能などことから日本の6mマンにとっても喜ばしい知らせとなった。今後第一地域で6mバンドの開放が進めば、交信できるエンティティー数も増えることは間違いない。

 

 

3つのITU地域。第1地域は黄色に着色された部分の国と地域だ(Maximilian Dörrbecker (Chumwa) – 投稿者自身による作品, using this file by Denelson83, CC 表示-継承 2.5, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=47850205による)

 

 

 続く2位は、先々週のアクセスランキングで1位となった「<借地権(茨城県)約350坪/実測は約1,100坪>ヤフオク、クランクアップタワー&オペレーション室に小屋2棟…etc.『無線サイト』出品」。城県鹿嶋市のゴルフ場の真ん中で人家と離れているという、借地権約350坪(実測で約1,100坪)を含む、クランクアップタワーやアンテナ類一式と、オペレーション室、無線小屋と発電機小屋からなる「無線サイト」がヤフオクに出品され話題となった。オークションのスタート価格は50万円だったが、当初の終了時間(2019年11月27日21時16分)の10分前から盛んな応札があり、終了時間が10分延長。2,012,000円から2,507,000円→2,601,000円→2,801,000円→3,053,000円→3,241,000円→3,241,000円と、またたく間に価格が上昇して終了し、最終価格は「3,241,000円」となった。ところが、「入札履歴」を見ると、最後まで応札バトルを繰り広げた2人(入札ID)が“入札の取り消し”を行っているらしく、無事に売買が成立したかは不明だ。

 

 

スタート価格は50万円から。ヤフオクにクランクアップタワー3本やアンテナ類一式と、オペレーション室、無線小屋と発電機小屋からなる「無線サイト」が出品(ヤフオクの画面から)

オークション終了後の11月27日21時43分と、11月29日6時53分に“入札の取り消し”を行っていることが判明(ヤフオク画面から)

 

 

 3位は「<無線局に係る点検結果の内容を偽って通知>信越総合通信局、登録検査等事業者『長野日本無線(株)』に対し行政処分と改善命令」。2019年11月22日、信越総合通信局は、無線局に係る点検結果の内容を偽って通知した登録検査等事業者の長野日本無線株式会社に対して、電波法違反に基づき、22日間(2019年11月23日から12月14日まで)の業務停止および業務の改善を命じた。無線局の検査のために作成した点検の結果を記載した書類(点検結果通知書)のうち、その点検に係る点検員を偽って無線局の免許人に通知したというものだ。法人名が実名で公表されたことから、大きな反響を呼んだ。

 

 

総務省信越総合通信局「電波法違反の登録検査等事業者に22日間の業務停止命令」

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)WRC19の全体会合、第1地域のアマチュア業務に「50MHz帯」の分配を承認

 

2)【追記:落札者が入札の取り消し?】<借地権(茨城県)約350坪/実測は約1,100坪>ヤフオク、クランクアップタワー&オペレーション室に小屋2棟…etc.「無線サイト」出品

 

3)<無線局に係る点検結果の内容を偽って通知>信越総合通信局、登録検査等事業者「長野日本無線(株)」に対し行政処分と改善命令

 

4)<発売直前!! 性能体感&講演+アンテナ展示>アイコム、東京・秋葉原と大阪・日本橋で「IC-705プレ視聴会」を開催

 

5)<タップ切り替えで9バンドに対応!!>コメット、3.5~50MHz帯をカバーするロッド式アンテナ「HFJ-350M」を発売中

 

6)<超稀少! すべて当時のままの純正品>コリンズ社の未開封無線機器、コレクターが大切に所有していた逸品がヤフオクに大量放出

 

7)<移動運用やアパマンハムに便利>コメット、マルチユースアンテナ取り付け金具「CST-20」と三脚カメラねじ用アルミマスト「CP-035」を新発売!!

 

8)<希望サイズのオーダーカットもOK!>石専門店.com、「アマチュア無線機設置用ベース」「大理石コールサインプレート」など製造・販売

 

9)<無線設備の免許を受けず、免許状に未記載の周波数で通信>東北総合通信局、4アマ無線従事者に対し48日間の行政処分

 

10)<「ながのしさいがいエフエム」89.20MHz/50W>台風19号の生活支援情報提供、長野県初の「臨時災害放送局」開局

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」