hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <12月4~5日に“スプリアス無料測定”を実施>JARDの「ハム教室」と「測定器室」がリニューアル!!


<12月4~5日に“スプリアス無料測定”を実施>JARDの「ハム教室」と「測定器室」がリニューアル!!

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2019年11月、東京都豊島区にある「JARDハム教室」と「測定器室」のリニューアル工事を行った。12月4日(水)と5日(木)には新しくなった測定器室を使った「スプリアス無料測定、相談・申込デー」も実施される。

 

 

東京・巣鴨の共同計画ビル8階にある「JARDハム教室」入口

 

 

 JARDは1991(平成3)年の発足。2005(平成17)年から東京都豊島区巣鴨3丁目の「共同計画ビル」7階に本部事務局を置いているほか、同ビル8階(約180平方メートル)に「JARDハム教室」を設けてアマチュア無線技士の養成課程講習会を開講している。

 

 JARDハム教室はこれまで、小中学校の教室で使われているような小型の学校机と椅子が人数分配置されていたが、このほど11月に初のリニューアルを実施し、2人ずつで使用する広い机と疲れにくい会議用の椅子(クッション付き)を導入した。机が広くなったことで受講者に配布される教科書や問題集が広げやすくなり、教室全体も明るくなり受講者に好評を博しているという。

 

リニューアルで大型の机を導入したJARDハム教室の内部

教科書や問題集、ノートや資料を置いても余裕がある

 

 教室内には、JARDのクラブ局「JO1ZRD」のシャックが置かれているほか、受講者向けに無線雑誌(「CQ ham radio」「HAMworld」「子供の科学」)のバックナンバーが閲覧できるコーナーと、各メーカーのカタログやJARD発行のパンフレット類が自由に持ち帰れる資料コーナーがある。

 

JARDクラブ局、JO1ZRDのシャック(その1)

JARDクラブ局、JO1ZRDのシャック(その2)

無線雑誌のバックナンバーが置かれ、受講者が休み時間に自由に閲覧できる

各種パンフレットやカタログ類もある

 

 教室の一角にはパーティションで区切られた「講師控え室」が設けられている。今回この控え室を改修し、スプリアス強度を始めとする各種測定が可能な「測定器室」を設置した。イベント時にはアクリル窓越しに測定風景を見学することができるように工夫されている。

 

講師控え室を改修し、測定器室を設置した。イベント時はアクリル窓越しに見学も可能

測定器室の内部

各種の較正済み測定機器を配置し、スプリアス強度の測定などが可能

 

 12月4日(水)と5日(木)にはこのハム教室と測定器室を使って「スプリアス無料測定、相談・申込デー」が開催される。自作機など「スプリアス確認保証可能機器リスト」に載っていない無線機で保証を受けるためのイベントで、保証申し込みの相談や受け付けも行われるという。スプリアス測定の見学も可能。JARDによると両日ともまだ若干の空きがあるという。詳しくは下記記事リンクとJARDホームページのお知らせ欄で確認してほしい。

 

 

「スプリアス無料測定、相談・申込デー」はこの記事を参照!!
<新スプリアス対応期限まで残り3年!!>JARD、12月4~5日に「スプリアス無料測定、相談・申込デー」開催

 

 

 JARDでは「JARDハム教室は今回のリニューアルにより、より受講しやすい環境となりました。この機会に受講したり、お知り合いの方に受講を勧めてみたりしてはいかがでしょうか。またJARDでは全国で養成課程講習会を開講しているほか、ご自宅のパソコンやスマートフォンなどで学習できる3アマ、2アマのeラーニング養成課程も実施しています」と呼び掛けている。

 

 

 

●関連リンク:
・「スプリアス無料測定、相談・申込デー」開催のお知らせ PDF(JARD)
・JARD養成課程講習会 年間開催予定(JARD)
・JARDホームページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」