hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <開発と革新…次の50年へ>アイコムUK、「FDAM-1(1964年)」から「IC-9700(2019年)」までの無線機ヒストリー動画をYouTubeで公開

<開発と革新…次の50年へ>アイコムUK、「FDAM-1(1964年)」から「IC-9700(2019年)」までの無線機ヒストリー動画をYouTubeで公開

アイコム株式会社の英国における販売代理店「Icom (UK) Ltd.」は、「History of Icom’s Innovative Amateur Radio Technology(革新的なアイコムのアマチュア無線技術の歴史)」と題した英語版の動画をYouTubeの「Icomチャンネル」で公開した。真空管全盛の時代に50MHz帯でオールトランジスタ化を実現した第1号機「FDAM-1」(1964年)から、最新の144/430/1200MHz帯オールモード機「IC-9700」(2019年)まで、時代ごとに代表する無線機をフューチャーして2分35秒にまとめてある。

 

 

 

 

 

 動画で紹介されている無線機の型番は、海外仕様のために見慣れないものも多い。例えば「IC-701」として登場する製品は国内では「IC-710」だったり、「IC-2AT」は国内で「IC-2N」だったり…。一方で「IC-7800」や「IC-7300」、「IC-7610」に「IC-9700」などは海外仕様も同じ型番だ。

 

 

※記事の後半にオフィシャル動画(YouTube)を紹介しています。

 

 

 

 

 

●History of Icom’s Innovative Amateur Radio Technology
(革新的なアイコムのアマチュア無線技術の歴史)
※画面をクリックすると再生します。

 

 

 

 

 

 

 

↓この記事もチェック!(hamlife.jpオリジナル動画)

 

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その1>」すべてはこの無線機から始まった~FDAM-1編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その2>」このリグをお持ちの方、最新機種と交換します!!~FDFM-25編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その3>」販売に至らなかった“幻のHF機”~TRS-80編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その4>」本当は“IC-70”という型番になるはずだった、6mの名機~IC-71編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その5>」究極の多チャンネル機、デジタル周波数シンセサイザを実現した2m機~IC-21+DV-21編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その6>」他社に先駆けたPLL技術と特許編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その7>」続・他社に先駆けたPLL技術と特許編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その8>」世界で一番売れたハンディ機、IC-2N編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その9>」初のDDS(ダイレクト デジタルシンセサイザー)搭載機、IC-275編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<その10>」光ケーブル採用のセパレートタイプ、IC-900編

 

【動画】アイコム会長の特別講演「アイコムの50年<最終回>」究極のHF機・IC-7800編

 

 

 

●関連リンク:
・History of Icom’s Innovative Amateur Radio Technology(YouTube)
・Icom UK

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」