hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <“これを聴いておけば間違いなし”の100番組を一挙紹介、初のAM/FMラジオ本格レビュー本>三才ブックス、1月16日に「必聴ラジオ100」を刊行!!


<“これを聴いておけば間違いなし”の100番組を一挙紹介、初のAM/FMラジオ本格レビュー本>三才ブックス、1月16日に「必聴ラジオ100」を刊行!!

株式会社三才ブックスは、2020年1月16日(木)にムック「必聴ラジオ100」を刊行する。radiko.jpプレミアムのエリアフリー機能を使って全国の民放ラジオ局の番組がいつでも聴ける時代になったことから、ラジオに詳しいライターと「ラジオ番組表」編集部が全国のラジオ局から100番組をセレクトした初のAM/FMラジオ本格レビュー本だ。番組の聴きどころ、パーソナリティのおもしろさなど詳しくガイドしている、価格は1,300円+税。

 

 

三才ブックスの新刊ムック「必聴ラジオ100」表紙

 

 

 三才ブックスから届いた資料を抜粋で紹介する。

 

ありそうでなかった本格ラジオ番組レビューBOOK、「これ聴いておけば間違いなし」な100番組を一挙紹介!!
三才ムックシリーズ「必聴ラジオ100」
2020年1月16日発売/A5判176ページ(カラー16ページ)

 

 radikoのエリアフリーにより全国のラジオ番組が楽しめる時代。選択肢が増えたのはいいが、実際に何を聴けばよいのか皆目わからないリスナーも多いだろう。本書ではやきそばかおるなどラジオに詳しいライター&「ラジオ番組表」編集部が100番組をセレクト。番組の聴きどころ、パーソナリティのおもしろさなど詳しくガイド。きっと好みのラジオ番組が見つかるはず!

 

●巻頭カラーインタビュー
・「ごきげんようじ」(STVラジオ)木村洋二
・「K-mix FOOO NIGHT ピンソバ」(K-mix)バカボン鬼塚&川﨑玲奈
・「嘉大雅のサタデーマグネット」(RBCiラジオ)嘉大雅

 

●いま聴きたい100番組を忖度なしでセレクト+完全レビュー
・全国のAM/FM県域局の番組からセレクト! キー局もローカル局も関係なし!
・パーソナリティorスタッフのコメント/おもなコーナー紹介/用語・人物解説も!
・Twitterハッシュタグ/メールアドレスなどのデータも充実。投稿採用者しか見ることができないノベルティグッズ紹介も!

 

●レビュワー
 やきそばかおる(ラジオコラムニスト)+上野準(ラジオ番組表・AM改編ニュース担当)+河野虎太郎(放送作家)+豊田拓臣(ラジオ解説者)+斉藤貴志(声優・アイドル誌ライター)+ラジオ番組表編集部

 

 なお三才ブックスの担当編集者によると、「どんなラジオ局のどんな番組が紹介されているのかは、インタビューページの3番組以外は公開しておりません。買ってからのお楽しみにされてください」と述べている。

 

 

「必聴ラジオ100」ページの見方より

 

 

 本書の購入は下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:必聴ラジオ100(三才ブックス)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」