hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > US CQマガジン主催、「2020 CQ World-Wide 160Meter DX Contest CW」が日本時間1月25日(土)7時から48時間にわたり開催

US CQマガジン主催、「2020 CQ World-Wide 160Meter DX Contest CW」が日本時間1月25日(土)7時から48時間にわたり開催

世界中から多くのコンテスターが参加する160mバンドのDXコンテストとして著名な、US CQマガジン主催「The 2020 CQ World-Wide 160Meter DX Contest CW」が、日本時間の1月25日(土)7時から1月27日(月)7時まで48時間の日程で開催される。

 

 

 

 日本時間で1月25日(土)7時から1月27日(月)7時までの48時間、US CQマガジン主催の「The 2020 CQ World-Wide 160Meter DX Contest CW」が160mバンドのCWで開催される。

 

 コンテストナンバーは「RST+CQゾーン番号(W/VE局はState/Provinceの略号)」。ログの提出期間は日本時間2月1日(土)7時必着。なお、コンテスト参加前に下記関連リンクから主催者のWebサイトにアクセスし、公式ルールを確認してほしい。

 

 

「World-Wide 160Meter DX Contest CW」規約の一部(同Webサイトから)

 

 

 

 いまのところ日本国内では160mバンドの電話(SSB)は認められていないが、日本時間で2月22日(土)7時から48時間、「The 2020 CQ World-Wide 160Meter DX Contest SSB」も開催される。

 

※総務省は「周波数再編アクションプラン(令和元年改訂版)」に基づき、アマチュア無線バンドの再割当てを検討している。その中に160バンド(1.9MHz帯)が含まれ、拡張した周波数において「電話(SSB)」を含む全電波型式での運用ができる「アマチュア局の制度整備改定案」を公表し、パブリックコメント(意見)を募集中だ(2020年1月17日記事)。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<無資格者の利用機会拡大、1.9/3.5MHz帯のバンド追加割当て、FT8などの申請簡素化…etc.>総務省、アマチュア無線に係る制度整備案に対し2月17日まで意見募集

 

 

 

●関連リンク:
・「CQ World-Wide 160Meter DX Contest CW」規約(英語)
・「CQ World-Wide 160Meter DX Contest CW」規約(英語/PDF形式)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」