hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <初日の会場写真を公開>JARD、2月1日(土)まで大阪・日本橋で「スプリアス無料測定&講演デー」を実施中

<初日の会場写真を公開>JARD、2月1日(土)まで大阪・日本橋で「スプリアス無料測定&講演デー」を実施中

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は、2020年1月31日(金)と2月1日(土)の2日間、大阪・日本橋のデジハムサポート(アイコム情報機器ビル)で関西初開催となる「スプリアス無料測定&講演デー」をJARL関西地方本部の後援、デジハムサポート/アイコム株式会社の協力で行っている。その初日の模様を紹介しよう。なおJARDによると2月1日は「無線機のスプリアス測定」は各時間帯とも予約で埋まっているが、飛び込み参加で講演を聴くことは可能という。

 

 

関西で初開催の「スプリアス無料測定&講演デー」会場となった、大阪・日本橋のデジハムサポート(アイコム情報機器ビル)

 

 

こちらの記事も参考に↓
<関西で初開催!! 総務省やアイコムIC-705の講演も楽しめる>JARD、2020年1月31日(金)~2月1日(土)に大阪・日本橋で「スプリアス無料測定&講演デー」を実施

 

 

 JARDが今回、関西地区では初めて開催した「スプリアス無料測定&講演デー」は注目を集め、初日の1月31日は平日にもかかわらず、会場となった大阪・日本橋のデジハムサポート(アイコム情報機器ビル)におよそ60名の来場者があり、予約者が持ち込んだ無線機器のスプリアス簡易測定を見学し、アイコムと総務省による講演の聴講を楽しんだ。

 

無線機のスプリアス測定風景(写真提供:JARD)

 

 アイコムの講演では3月に出荷が開始される新製品のポータブル機「IC-705」の特徴と魅力を、同社広告部門の稲葉浩之氏が解説し約30名が聴講。また総務省の講演では1月17日に同省が発表した「アマチュア局の制度整備の概要」というパブリックコメントの内容や背景を、総務省移動通信課の堂上係長が詳しく説明し約40名が聴講した。いずれも注目度が高い内容だった。

 

「アマチュア局の制度整備の概要」というパブリックコメントの内容や背景を、移動通信課の堂上係長が詳しく説明(写真提供:JARD)

 

 この催しは明日2月1日(土)も10時から16時まで開催される。すでに「無線機のスプリアス測定」は各時間帯とも予約で埋まっているが、測定風景の見学は可能だ。さらに下記の講演については飛び込み参加での聴講も可能という。

 

◆2月1日の講演(各40分程度):
 ①12:00~「IC-705の魅力」(アイコム株式会社)
 ②13:00~「デジタルモードの運用について」(JARD)
 ③14:00~「スプリアスの測定方法」(JARD)

 

◆会場:デジハムサポート(大阪市浪速区日本橋3-8-15 3F講演会場/5F測定会場)

 

◆主催:JARD(一般財団法人日本アマチュア無線振興協会)
 後援:JARL(一般社団法人日本アマチュア無線連盟)関西地方本部
 協力:デジハムサポート/アイコム株式会社

 

◆参加費:無料

 

 

 

●関連リンク:
・「スプリアス無料測定&講演デー」へ多数ご参加いただき、誠にありがとうございました!(JARD)
・関西では初めての「スプリアス無料測定&講演デー」開催のお知らせ(JARD)
・「スプリアス無料測定、相談・申込デー」へのご参加誠にありがとうございました!(JARD)
・JARDホームページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」