hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <“こんなに小さくても、本格的な業務用トランシーバーです”>アルインコ、特定小電力トランシーバーの新製品「DJ-P321」を発表


<“こんなに小さくても、本格的な業務用トランシーバーです”>アルインコ、特定小電力トランシーバーの新製品「DJ-P321」を発表

アルインコ株式会社は2020年2月10日、ハンディタイプの特定小電力トランシーバー「DJ-P321」を2月下旬から発売開始すると発表した。突起物を除くサイズが46.8W×74.8H×20.3Dmm、電池を除く質量が約82g(Mタイプ)という超小型モデルで、単3アルカリ乾電池1本を使用し約33時間動作する。交互中継を含む交互通話モードで全47chに対応し、送信出力は10mW/1mWの切り替えもできるほか、“最新の上位機種で使われている機能を贅沢に採用”しているという。ブラックボディのロングアンテナタイプ(L)と3色展開のミドルアンテナタイプ(M)がラインアップし、標準価格はいずれも19,800円(税別)。

 

 

アルインコの特定小電力トランシーバー、DJ-P321。ミドルアンテナ採用のMタイプは3色展開

 

 

 アルインコのプレスリリースから抜粋で紹介する。

 

こんなに小さくても、本格的な業務用トランシーバーです。
交互通話・中継対応特定小電力トランシーバー「DJ-P321」

 

 アルインコ株式会社ではこのたび、特定小電力トランシーバー「DJ-P321」を発売いたします。今、インカム市場で大注目の小型、乾電池一本、多機能交互通話カテゴリーにアルインコが満を持して投入するDJ-P321シリーズは2バージョン、4タイプ。通話距離重視のロングアンテナはハードユーザー好みのブラックのみ。サービス業など長くて目立つアンテナが使いづらいユーザーには通話エリアと携帯性のバランスが良いミドルアンテナで、ブラックに加えてカラフルなレッドとゴールドをラインナップしました。

 

ロングアンテナ採用のDJ-P321Lはブラックボディのみ

 

<主な特徴>
★IP67相当の耐塵・防浸、頑丈なポリカーボネート製ボディ。イヤホンジャックはねじ込み式の防水タイプで、外部マイク装着時もジャックから水分が内部に浸入する心配がありません。

 

★アンテナは通話距離重視のロング(Lタイプ、約16.5cm)と、携帯性と通話距離のバランスに優れたミドル(Mタイプ、約7.5cm)が選べます。※技術基準適合上の理由から、 ご購入後のアンテナ付け替えはできません。

 

★高さ74.8mm×幅46.8mm×電池収納部の突起除く厚さ20.3mm(厚さ最大27.7mm)、質量(ベルトクリップ含む、電池除く)はLタイプで約90g、Mタイプで約82g。アンテナを除けば超小型トランシーバーDJ-PX31にせまるコンパクトさです。

 

★電池は内蔵式でかさばらず、単3アルカリ乾電池1本で約33時間、専用充電池EBP-179で28時間を超える長時間通話を実現しました。(弊社既定の測定方法にて)

 

★交互中継を含む交互通話モードで全47チャンネルに対応します。

 

★送信出力は10mW/1mWの切り替えができます。

 

★既存のチャンネルやグループ番号に自動設定するACSH、受信信号の強さを音で知らせるエンドピピ、外部マイクのスイッチを押すだけで受信音がレベル1まで低くなり、一定時間後に自動復帰する受信音ミュート、デュアルオペレーションなどに割り当てられるサブPTTキーの実装、通話頻度をカウントさせて使われていないチャンネルを割り出す参考にできる最適チャンネルサーチなど、最新の上位機種で使われている機能を贅沢に採用しました。

 

★VOX、テールノイズキャンセル、イヤホン断線検知、コンパンダー、キーロック、50波のグループトークと108波のDCS、秘話、送信ボタンをロックして指が疲れないPTTホールド、送信禁止、対応する中継器の設定を変更できるリモコンなど、従来から好評の便利な機能はしっかりカバーしています。

 

★用途に合わせて細かくカスタマイズ可能なセットモードですが、マイクゲイン調整のようにたびたび変更することがない項目は拡張モードとして実装。操作方法は管理者向けにホームページのみで公開します(電子事業部HP>ダウンロード>特定小電力)。

 

 

<定格>
・周波数帯:421/422/440MHz 特定小電力無線(制御用:422.1875/421.800/440.250MHz)
・電波型式:F3E(FM)、F1D(FSK)
・チャンネル数:交互20ch、中継27ch 計47ch
・使用温度範囲:本体-10℃~+50℃、充電0℃~+40℃
・定格電圧:DC1.5V(単3形電池1本)、DC1.2V(EBP-179使用時)
・消費電流:送信:約150mA、受信:待ち受け時約130mA、定格出力時約200mA、バッテリーセーブ時 約20mA(平均)
・外形寸法(突起物除く/約):幅46.8×高さ74.8×電池収納部の突起除く厚さ20.3mm(厚さ最大27.7mm)
・質量(ベルトクリップ含む本体のみ):L 約90g、M 約82g
・送信出力:10mW/1mW切り替え
・通信方式:交互(単信)&交互中継(半複信)
・受信感度:-14dBμ以下(12dB SINAD)
・低周波出力:最大50mW以上(内部、外部スピーカー共)
・標準付属品:ベルトクリップ EBC-58(スペア部品としての標準価格税込220円)

 

 

<通話可能時間の目安>
・単3形高性能乾電池×1本:約33時間
 ニッケル水素バッテリーパック(EBP-179):約28時間
 ※上記の時間は弊社の定める規格で測定したもので、ご使用の条件によっては大きく異なる場合があります。

 

 

<通話距離の目安(ロングアンテナL仕様)>
・水上、山頂、建物の屋上など見通しの良い場所:1~2kmまたはそれ以上
・河川敷のような障害物がない平地、高架などが交差しない直線道路:500m程度
・市街地:100~200m程度
 ※建物内では通話距離は構造によって大きく異なります。
 ※M仕様では、上記の80%程度になる場合があります。特に人体に装着した時に差が顕著に表れます。
 ※別売の中継器を使えば通話距離を延ばしたり、 通話できないスポットを解消できます。

 

 

<オプション・アクセサリー>

 

 

 

●関連リンク:アルインコ株式会社電子事業部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」