hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <音量ツマミの角度と受信音量との特性を変更>JVCケンウッド、351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D553」の新ファームウェア(Ver.1.31)を公開

<音量ツマミの角度と受信音量との特性を変更>JVCケンウッド、351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D553」の新ファームウェア(Ver.1.31)を公開

株式会社JVCケンウッドは2020年3月12日、351MHz帯デジタル簡易無線登録局のハンディ機「TPZ-D553」の新ファームウェア、Ver.1.31を公開した。今回の変更内容は「音量ツマミの角度と受信音量との特性を変更」という1点だ

 

 

 

●TPZ-D553の新ファームウェア、Ver.1.31のおもな変更点(2020年3月12日)
1.音量ツマミの角度と受信音量との特性を変更

 

 

 TPZ-D553でファームウェアアップデートプログラムを導入するためには、同社別売品のプログラミングケーブル「KPG-186U」が必要となる。詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:TPZ-D553 ファームウェア アップデートプログラム(JVCケンウッド)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」