hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > <送信モニターの最小音量低減など3点>JVCケンウッド、TS-890シリーズ用の新ファームウェア「Ver.1.03」を公開

<送信モニターの最小音量低減など3点>JVCケンウッド、TS-890シリーズ用の新ファームウェア「Ver.1.03」を公開

株式会社JVCケンウッドは2020年3月12日、HF/50MHz帯トランシーバー「TS-890シリーズ」用の新ファームウェア「Ver.1.03」を公開した。今回は「送信モニターの最小音量を低減」「2.270Hzルーフィングフィルター使用時の、CWフルブレークイン運用での送受信切り替えノイズを低減」「WSJT-X で Fake It 機能が正しく動作しない場合がある不具合を修正」という3点の修正が図られている。

 

 

JVCケンウッド「TS-890シリーズ」

 

 

 JVCケンウッドが3月12日に公開した、TS-890シリーズ用の新ファームウェアの内容は次のとおり。

 

Ver.1.02→Ver.1.03の変更内容 (2020年3月12日)

 

1.送信モニターの最小音量を低減
2.270Hzルーフィングフィルター(オプション)使用時の、CWフルブレークイン運用での送受信切り替えノイズを低減
3.WSJT-X(データ通信用ソフトウェア)で Fake It 機能が正しく動作しない場合がある不具合を修正

 

 詳細およびダウンロードは下記関連リンク参照。

 

 

 

●関連リンク:TS-890S/D ファームウェア アップデートのお知らせ(JVCケンウッド)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」