hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <特集は「アマチュア無線喜怒哀楽」>「ハムのラジオ」第377回放送をポッドキャストで公開

<特集は「アマチュア無線喜怒哀楽」>「ハムのラジオ」第377回放送をポッドキャストで公開

「毎週、アマチュア無線を肴に、おかしく楽しく、そして深く、時には涙を、 時には役立つ話題をお送りしたいと思います。多彩なゲストをお迎えし、楽しく語って行きたいと思います。乞うご期待!」というハムのラジオ。2013年1月6日からインターネットでコンテンツの公開を行い、同年10月から2018年12月末までは茨城県水戸市の「FMぱるるん」で放送。2019年1月からは再びインターネット配信に戻っていたが、同年6月から毎週日曜日21時に千葉県成田市の「ラジオ成田」で地上波放送が再開した。

 

 

 2020年3月22日(第377回)の特集は「アマチュア無線喜怒哀楽」。最近のアマチュア無線界の話題からいくつかを取り上げ、レギュラー陣がおしゃべりを楽しんだ。取り上げたおもな話題は「ISS(国際宇宙ステーション)欧州実験棟にJVCケンウッドの特別仕様のアマチュア無線機が搭載」「米国のハムベンション2020が中止を決定」「アマチュア無線の制度整備に関するパブリックコメント結果が出る」「スプリアス確認保証はお済みですか?」「CQ WPX SSBコンテスト開催」など。

 

 公開されたポッドキャスト音声は46分。聴取は下記関連リンクから。Web上のほかiTunesか、Sticherのリンクからも聴くことができる。

 

 

 

●関連リンク:ハムのラジオ第377回の配信です

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」