hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > JARL東京都支部長、「こんな時こそ…我々しかできない、いつでもつながっていられるハムライフを楽しみましょう」とメッセージ発信

JARL東京都支部長、「こんな時こそ…我々しかできない、いつでもつながっていられるハムライフを楽しみましょう」とメッセージ発信

新型コロナウイルスの感染者数が国内で最も多い東京都には現在、政府による緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が求められている。また都内を主会場に開催される予定だった東京2020オリンピック・パラリンピック大会も1年間延期が決まり、予定されていた記念局やアワードなどのアマチュア無線イベントも一旦見合わせとなった(2020年3月26日記事)。一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)東京都支部の澤田支部長(JG1DKJ)は同支部のWebサイトで「こんな時こそ、アマチュア無線にオンエアーしてはいかがでしょうか」「そのためのアンテナ設備やシャックの整備等を進めてはいかがでしょうか」というメッセージを支部会員向けに発信している。

 

 

澤田JARL東京都支部長(JG1DKJ)※2020年2月16日開催の「ちばハムの集い」会場で撮影

 

 

 

 澤田JARL東京都支部長(JG1DKJ)のメッセージは以下のとおり。

 

 


 

新型コロナウイルス感染症予防のため行事の中止等について

 

テレビ報道等でご存じのことと思いますが政府から「緊急事態宣言」が発令されました。
皆様におかれましては、お仕事や外出自粛の状況などでご心配の多い日々をお過ごしのことと存じます。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会も2021年へ延期となりましたので、記念局の運用や東京2020記念の支部主催マラソンコンテストやアワードも今年は取り止めとしました。世界中が新型コロナウイルス感染症の影響で本当に困っています。

 

当支部としましては、参加者皆様の健康安全を第一にJARLNEWS春号に記載されている集会行事は来年に延期や中止とし、役員会議等も6月末まで中止することといたしました。

 

新型コロナウイルスの感染症は皆様の健康にかかわることですので十分注意してください。

 

こんな時こそ、アマチュア無線にオンエアーしてはいかがでしょうか。

 

そのためのアンテナ設備やシャックの整備等を進めてはいかがでしょうか。

 

この機会に電波を使いお空で会って交信による色々な局との交流もしていきましょう。

 

HAMは昔より相手の状況を思いやり、信号の強さや設備・場所、正しい情報を伝え、電波でしか会えない、HAMの仲間と偶然につながる楽しみなどがあり、様々なリアルドラマがあると思います。

 

社会が新型コロナウイルス影響で不安なときこそ、HAM仲間を思い、会話を増やし、知り合いをたくさん作るのはいかがでしょうか。

 

ぜひ、集会等で会うのではなく電波で会い、楽しい会話・交信をしていただき、我々しかできない素晴らしい電波による人間的コミュニケーション交流を進め、外出自粛であっても、いつでもつながっていられるハムライフを楽しみましょう。

 

早期に新型コロナウイルスの感染終息を祈るとともに、また皆様と元気にお会いするのが楽しくなるよう支部行事を企画してまいりますので、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

令和2年4月8日

 

一般社団法人日本アマチュア無線連盟 東京都支部長 澤田倉吉 JG1DKJ

 

 

 

●関連リンク:
・澤田支部長からメッセージが発せられました(JARL東京都支部)
・一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)東京都支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」