hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <メインストリートの堺筋も、でんでんタウンもガラガラ>緊急事態宣言下の大阪・日本橋電気街の“今(2020年4月11日)”

<メインストリートの堺筋も、でんでんタウンもガラガラ>緊急事態宣言下の大阪・日本橋電気街の“今(2020年4月11日)”

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐ目的で、政府が行った緊急事態宣言。密閉、密集、密接の“3密”を避けるため外出自粛要請が出ている対象地域の1つが大阪府大阪市だ。先ほど大阪市浪速区の日本橋電気街「でんでんタウン」の様子が届いたので紹介しよう。撮影日はきょう2020年4月11日(土)の午前中だが、メインストリートの堺筋も、でんでんタウンも車も人もかなり少なく「これが土曜日朝の日本橋?」というぐらいガラガラの状態だった。

 

 

日本橋電気街のメインストリート堺筋

 

 

 東京・秋葉原と並び大阪・日本橋の電気街は、無線ショップや電気部品、キット類などを扱う店が多く集まっているアマチュア無線家にも馴染みのあるエリアだ。

 

 東京の秋葉原電気街では秋月電子通商が異常事態宣言の発令で臨時休業に入った(2020年4月7日記事)ほか、秋葉原ラジオ会館やaitendoなどの自主休業が相次いでいる(2020年4月8日記事)。さらに東京ラジオデパートと千石電商は日曜日の営業中止を発表した。

 

東京・秋葉原「秋葉原ラジオデパート」の日曜日休館を知らせる案内(同Webサイトから)

 

 

 

 一方、大阪の日本橋電気街はどのような状況なのだろうか。現地から今日4月11日の様子が届いたので紹介しよう。

 

 


 

 

でんでんタウンの様子。ここを知る者にとっては衝撃的すぎるぐらい人がいない。何十年通っていてもありえない光景にビックリ!

 

街には人の姿がたまにチラホラ…。
こんな日本橋は見たことがありません。
ただ、電子部品のショップは開いてます。休業のお知らせや営業時間変更のお知らせはどこも見当たりません。

 

 

緊急事態宣言で大阪市営地下鉄(大阪メトロ)も列車本数が2割削減。開店していても訪れる人がいないパーツショップも多い

 

 

ちなみに、南海電鉄なんば駅の「なんばCITY」も臨時休館。ロープで仕切られています。
日本橋の無線ショップは正常どおりかな? 閉まってるところはないですね。
パーツショップは貼り紙していませんが、シャッターが降りているから判断がつきません。

 

 

 

これが土曜日の午前中の日本橋?というぐらい、メインストリートの堺筋もでんでんタウンも車も人もかなり少ないです。

 

 

 

 

 

感じたのは、パーツショップや無線ショップは人がなくても開けている。
アニメ・アイドル関係のショップは休業が多いように感じます。
「日栄ムセン」や「シマムセン」の営業時間短縮が唯一かもしれません。

 

堺筋に面した店のシャッター通りになっているのが気になりました。

 

 

 


なんば駅周辺は髙島屋をはじめとした店舗の臨時休業や休館が非常に多く、今年2月ごろまでの賑わいが見られず、寂しい街に変貌してしまった

 

 

 

臨時休業や営業時間の変更がこれらの店舗だけでなく、大阪・日本橋ではイートインの店舗の臨時休業もかなり見られました。

臨時休業の店舗が果たして今までどおり営業できるのか心配です。

 


 

 なお、日本橋電気街の無線ショップ「デジハムサポート」は、緊急事態宣言の発令により、当面は月・火・木・金曜日は店舗を開店せず(水曜日は定休日)電話・インターネットによる問い合わせ対応と通販のみとし、土・日の10時から18時のみ店舗営業を行うことを発表した。

 

 

↓この記事もチェック!

 

<お客様と従業員の安全を優先して>秋月電子通商、緊急事態宣言に伴い5月6日まで秋葉原店と八潮店を臨時休業

 

<密閉、密集、密接の「3密」を回避>緊急事態宣言発令で秋葉原ラジオ会館やaitendo、FBサウンド田無など自主休業が相次ぐ

 

 

 

●関連リンク:
・でんでんタウン
・【営業時間変更のお知らせ(日本橋店)】4月8日以降は10時~17時(日栄ムセン)
・デジハムサポート Facebookページ
・秋葉原ラジオデパート

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」