hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <余裕を持った投函を呼びかけ>JARL「令和2年通常選挙」投票は4月17日(金)18時の“郵送必着”で締め切り

<余裕を持った投函を呼びかけ>JARL「令和2年通常選挙」投票は4月17日(金)18時の“郵送必着”で締め切り

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)が実施中の「令和2年通常選挙」の投票は今週の金曜日、2020年4月17日18時の“郵送必着”で締め切りとなる。まだ手元に投票用紙がある有権者は忘れずに記入しポストへ投函しよう。JARL選挙管理会も「必着有効になります。余裕を持ってご投函ください」と呼びかけている。

 

 

JARL「令和2年通常選挙」の投票用紙と投函用封筒、投票のしおり。3月7日現在の会員名簿に記載された正員宛てに3月下旬に発送された。投票締め切りは今週金曜日(4月18日)の「郵送必着」となっている

 

 

 JARL通常選挙に投票できるのは2020年3月7日現在の会員台帳に登録され、かつ会費を納入している正員。該当者には3月下旬に郵送で投票用紙が送付されている。立候補者の所信が記された選挙公報(選挙が行われるもの)はJARLのWebサイトで公開されている。

 

 投票締め切りは4月17日(金)18時00分(専用封筒で郵送必着)。17日の“消印有効”ではないことに注意したい。開票は東京都町田市の株式会社アグレックス内で4月18日(土)09時30分から関係者立ち会いの下で始まり、この日に終了しなかった場合は4月19日(日)も続けられる。開票が確定するとJARL Webに掲示され、JARL事務局にも掲出されるスケジュールだ。最近4回の投票率は次のとおり。

 

<最近4回のJARL通常選挙の投票率(平成24年~平成30年)>
・平成30年通常選挙:34.1%
・平成28年通常選挙:32.8%
・平成26年通常選挙:33.3%
・平成24年通常選挙:35.2%

 

 今回の通常選挙で選ばれた理事候補者(各地方本部区域選出で無投票となった候補者を含む)は、2020年6月28日に開催が予定されている第9回定時社員総会における決議を経て理事就任が確定する。社員、理事とも当選者の任期は、この定時社員総会終了後から2年間(2022年6月の定時社員総会終了まで)となっている。なお社員総会終了後、別室で新理事による理事会が開かれ、互選により新たな会長、副会長、専務理事が決定する。

 

こちらの記事も参考に↓
【名簿掲載】JARL、「令和2年通常選挙」の立候補者と無投票当選者を告示

 

 

 

●関連リンク:
・令和2年実施の通常選挙について(JARL Web)
・令和2年通常選挙の立候補者告示 PDF(JARL Web)
・令和2年通常選挙(社員・理事の候補者)選挙公報 PDF(JARL Web)
・JARL選挙規定 PDF(JARL Web)
・JARL規則 PDF(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)