hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <新型コロナウイルスの感染予防のため>アイコム、「無線機への消毒用アルコールの使用について」を案内

<新型コロナウイルスの感染予防のため>アイコム、「無線機への消毒用アルコールの使用について」を案内

アイコム株式会社は2020年4月17日、同社Webサイトに「無線機への消毒用アルコールの使用について」と題したニュースリリースを掲載した。新型コロナウイルスの感染予防のため、無線機本体を消毒用アルコールで洗浄する方法と、その場合の注意点についてを案内している。

 

 

消毒用アルコールは樹脂部品を痛める可能性がある。アイコムが発表した手順で、できるだけその可能性を小さくするようにしたい(写真はイメージ)

 

 

 アイコムが発表したニュースリリースを全文掲載する。

 


 

無線機への消毒用アルコールの使用について

 

 新型コロナウイルスの感染予防のため、無線機本体を消毒用アルコールで洗浄する方法についてご案内します。なお、より安全を期すために、製品の利用前後に手を消毒していただくことをおすすめします。

 

<無線機の洗浄について>

 

★消毒用アルコール(水で希釈した濃度70%~80%程度の市販イソプロピルアルコール) の使用について

 

 消毒用アルコールは、樹脂部品を痛める可能性がありますが、その可能性を小さくする方法として以下の手順をご紹介します。

 

・発熱・故障を防ぐため、無線機の電源をオフにして作業してください。
・乾いた柔らかい布に含ませ、無線機の表面をやさしくぬぐってください。
 × 直接溶液を塗ったり、散布したり、溶液に浸したりしないでください。
 × アンテナや表示部の透明アクリル部への使用は、できるだけ避けてください。
・本体が十分乾いていること確認してから使用・充電をしてください。

 

※ご留意いただきたい事項

 

・すべての消毒用アルコールに対応することを保証するものではありません。あらかじめ製品の目立たないところでお試しいただくことをおすすめします。

 

・ご使用になる消毒用アルコールの注意事項も併せてご確認ください。

 

・万一、消毒用アルコールが原因で製品が損傷したり故障したりした場合、修理や部品の交換などにかかる費用はお客様のご負担となることがあります。

 

 

★次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)、洗剤類の使用について

 

 希釈したものであっても、使わないでください。損傷、劣化の原因になることがあります。

 

 

<通常のお手入れ(汚れ落とし)について>

 

 乾いたやわらかい布で汚れをふいてください。また、汚れがひどいときは、水を含ませたやわらかい布をかたく絞ってふいてください。

 

※洗剤や有機溶剤(シンナー、ベンジンなど)は、絶対に使用しないでください。 損傷や塗装剥がれ、劣化の原因になることがあります。

 

アイコムが発表した「無線機への消毒用アルコールの使用について」リリースより

 


 

 

 

●関連リンク:無線機への消毒用アルコールの使用について(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)