hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <ネットワークリモートコントロールシステムに対応ほか>八重洲無線、FTDX101シリーズの新ファームウェアを公開

<ネットワークリモートコントロールシステムに対応ほか>八重洲無線、FTDX101シリーズの新ファームウェアを公開

八重洲無線株式会社は2020年4月30日、HF/50MHz帯トランシーバーの新製品「FTDX101シリーズ」の新ファームウェアをリリースした。主な変更点は「ネットワークリモートコントロールシステム(SCU-LAN10) に対応しました」「その他の機能改善、最適化を行いました」の2項目とされている。

 

 

 

「FTDX101シリーズ」の新ファームウェアが公開されるのは2020年3月16日以来となる。今回は4月27日に発表された同機種をLANやインターネットに接続してリモート運用が行える「ネットワークリモートコントロールシステム(SCU-LAN10)」への対応がメインとなっている。

 

★ファームウエアバージョン(2020/4)
・MAIN : V01-14
・DISPLAY : V01-06
・IF DSP (MAIN DSP/SUB DSP) : V01-05
・SDR (MAIN SDR /SUB SDR) : V02-03

 

★ファームウェアアップデート対象モデル
・FTDX101MP
・FTDX101D
・FTDX101DM
・FTDX101DS

 

★主な変更点

 

1. ネットワークリモートコントロールシステム(SCU-LAN10) に対応しました。

 

2. その他の機能改善、最適化を行いました。

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

こちらの記事も参考に
<FTDX101シリーズのリモート運用ができる>八重洲無線、ネットワークリモートコントロールシステム LANユニット「SCU-LAN10」発売

 

 

 

●関連リンク:
・FTDX101Dファームウエアアップデート(八重洲無線 FTDX101シリーズ商品情報)
・FTDX101シリーズ アップデートマニュアル PDF(八重洲無線)
・各種ファイルのダウンロード:ネットワークリモートコントロールシステム(八重洲無線)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」