hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <“4エリア対全国”のコンテスト規模>JARL山口県支部、「第19回 オール山口コンテスト HF部門」を5月9日(土)と10日(日)の2回に分けて開催

<“4エリア対全国”のコンテスト規模>JARL山口県支部、「第19回 オール山口コンテスト HF部門」を5月9日(土)と10日(日)の2回に分けて開催

国内アマチュア局、SWLを対象とした、JARL山口県支部主催の「第19回 オール山口コンテスト」の「HF部門」が、2020年5月9日(土)18時から24時までと、翌日の5月10日(日)6時から15時までの2回に分けて、1.9/3.5/7/14/21/28MHz帯の電信、電話で開催される。「昨年に引き続き、4エリア各県支部の協力を得て、コンテストの規模を4エリア対全国にします」と主催者はアナウンスしている。

 

 

 

 交信対象は山口県内局(山口県内より運用する局)が日本全国の局。中国地方局(山口県を除く4エリアより運用する局)が日本全国の局。エリア外局(4エリア以外で運用する局)が4エリアの局となる。

 

 ナンバー交換は、県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市町番号」。中国地方局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定市郡区番号」。エリア外局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定都府支庁県番号」となる。

 

「OM部門参加局」は2020年5月31日以前に70歳以上。「ニューカマー局」は2019年5月31日以降に初めて開局した局、「ジュニア局」は2020年5月31日に18歳以下の局と定義。ニューカマー局、およびジュニア局は別途表彰が行われる。

 

 紙ログと電子ログの締め切りは6月1日(月)当日消印有効 。2018年から「10分間ルールを廃止する」「コンテスト期間内の運用地の変更は自由(ただし、ほかの参加部門に移動はできない)」など変更点がある。詳しくは「第19回 オール山口コンテスト」を確認してほしい。

 

 なお、「第19回 オール山口コンテスト」の「V/U/SHF部門」は、前回から「V/UHF部門」と「SHF部門」に分離して、1週間後の5月16日(土)18時から24時までと、5月17日(日)6時から15時までの2回に分けて開催される。

 

 

「第19回 オール山口コンテスト」の規約

 

 

 

●関連リンク:
・第19回 オール山口コンテスト規約
・第19回 オール山口コンテスト規約(PDF形式ダウンロード)
・JARL山口県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」