hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > 【2020年6月期】JARD養成課程講習会・3アマ短縮コース日程

【2020年6月期】JARD養成課程講習会・3アマ短縮コース日程

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)が各地で開催している「第三級アマチュア無線技士」養成課程講習会(短縮コース)の、2020年6月期の開催日程を紹介する。

 

 

 JARDは2020年5月8日、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が延長されたことに伴い、5月31日までに特定警戒都道府県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府)で行われる予定だった養成課程講習会はすべて中止し、その他の地域においては現在募集中の講習会は原則として同一県内からの参加に限るという措置を発表した。自宅で学習できる2・3アマのeラーニング養成課程は通常通りの開催となる。6月に開催を予定している下記の講習会は現在のところ開催予定だが、今後変更される可能性もあるので受講予定者は注意してほしい。

 

●2020年6月の第三級短縮コース開催日程

 

東京都豊島区/JARDハム教室(6月20日開催)○
愛知県東海市/東海市立勤労センター(6月21日開催)○
岐阜県岐阜市/ワークプラザ岐阜(6月14日開催)○
大阪府富田林市/富田林市市民会館(6月7日開催)○
兵庫県尼崎市/尼崎市総合文化センター(6月21日開催)○
高知県高知市/高知県立地域職業訓練センター(6月21日開催)○
鹿児島県鹿児島市/日本赤十字社鹿児島県支部(6月13日開催)○

 

※受講申込締切日:開講日1週間前の日(その前に定員に達したときは定員に達した日)
 〇印は下記リンク先にてWeb申し込みが可能

 

 第三級短縮コースは、第四級アマチュア無線技士の無線従事者資格を取得している者が対象。法規4時間、無線工学2時間の講習を受け、当日行われる修了試験に合格すると3アマの無線従事者免許証を手に入れることができる。JARDによると平成23年度の実績は受講者数:4,651名で、合格率は99.0%。受講費用や申し込み方法などの詳細は下記関連リンクで。

 

 なおJARDでは2017年4月から、4アマ資格のない者でも自宅等からインターネットに接続したパソコンを使って学習ができる「eラーニング方式」の養成課程(3アマ標準コース)を随時開講している。最短なら申し込みの翌日から受講を始められる。修了試験受験者の合格率は100%。詳細はJARDのWebサイトで。

 

 

下記の記事も参考に
<5月31日まで特定警戒都道府県における講習会をすべて中止>JARD、「緊急事態宣言」の延長による養成課程講習会の対応などを発表

 

 

 

●関連リンク:一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」