hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <管外・管内各1局に“釧路・根室の名産品”が当たる>JARL釧路根室支部、6月7日(日)9時から「第39回 オール釧根コンテスト」開催

<管外・管内各1局に“釧路・根室の名産品”が当たる>JARL釧路根室支部、6月7日(日)9時から「第39回 オール釧根コンテスト」開催

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)の釧路根室支部は、2020年6月7日(日)の9時から21時までの12時間にわたり、WARCバンドを除く3.5~1200MHz帯の電信・電話で「第39回 オール釧根(せんこん)コンテスト」を開催する。Eスポシーズン真っ只中、50MHz帯での参加者も多いコンテストで毎回賑わっている。

 

 

 

「第39回 オール釧根(せんこん)コンテスト」の参加資格は、国内のアマチュア無線局(社団局は釧路根室管内のみ)。交信対象は釧路根室振興局管内の局が「管内局を含む全国のアマチュア無線局」、管外局は「釧路根室振興局管内局」となる。

 

 コンテストの開催日時は6月7日(日)9時から21時まで、WARCバンドを除く3.5~1200MHz帯の各アマチュア無線バンドで行われる。ナンバー交換は、管内局がRS(T)+市郡ナンバー、管外局はRS(T)+都府県振興局ナンバーとなる。

 

 ログ提出は6月30日(火)消印有効。電子ログの場合は6月30日(火)23時59分まで。「参加賞希望の方はSASEにて(長形3号の封筒)お願いします」としている。詳しくは「第39回 オール釧根コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第39回 オール釧根コンテスト」の規約

 

 

 

●関連リンク:
・第39回 オール釧根コンテスト規約(PDF形式)
・JARL釧路根室支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」