hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 総務省 > <無線従事者規則の一部を改正する省令案を公表>総務省、7月13日(月)まで「無線設備の操作にかかわる知識・技術の向上への努力義務」に関する意見募集

<無線従事者規則の一部を改正する省令案を公表>総務省、7月13日(月)まで「無線設備の操作にかかわる知識・技術の向上への努力義務」に関する意見募集

このほど総合通信基盤局電波部電波政策課は、プロ、アマ問わず無線従事者に対して免許証を受けた者は、「無線従事者に関する知識及び技術の向上を図るように努めなければならない」という一文を新設した「無線従事者規則の一部を改正する省令案」を作成・公表し、2020年6月12日(金)から同年7月13日(月)まで広く一般から意見を求めるパブリックコメント募集を行っている。ようするに無線従事者に対して“無線設備の操作にかかわるスキルアップの努力義務が法的に課される”ということだ。

 

 

公表された「無線従事者規則(案)」に新設された「無線従事者に関する知識及び技術の向上を図るように努めなければならない」という一文(赤枠はhamlife.jpで記載)

 

 

 

無線従事者規則の一部を改正する省令案に対する意見募集

 

 

 総務省は、無線従事者規則の一部を改正する省令案について、令和2年6月12日(金)から同年7月13日(月)までの間、意見を募集します。

 

1.概要

 

「電波有効利用成長戦略懇談会フォローアップ会合※」の提言を踏まえ、無線従事者が常に最新の知識や技術の習得に努めることに関する規定を新規に追加するため、無線従事者規則(平成2年郵政省令第18号)について、一部改正を行うものです。
※電波有効利用成長戦略懇談会令和元年度フォローアップ会合追加提言(令和元年12月)

 

 

2.意見募集の対象および意見募集要領

 

(1) 意見公募対象
 無線従事者規則の一部を改正する省令案

 

(2) 意見提出期間
 令和2年6月12日(金)から同年7月13日(月)まで<必着>(郵送による提出の場合、当日消印有効とします。)
 詳細については、意見公募要領を御覧ください。

 

3.今後の予定
 いただいた御意見等を踏まえ、所要の改正を速やかに行う予定です。 

 

4.資料の入手方法
 資料については、総務省総合通信基盤局電波部電波政策課(総務省10階)において閲覧に供するとともに配布します。また、電子政府の総合窓口[e-Gov](https://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄に掲載します。

 

 

 

 意見提出期限は2020年6月12日(金)から同年7月13日(月)まで。郵送の場合は当日の消印有効。詳細は下記の関連リンクから確認してほしい。

 

 

 

●関連リンク:
・総務省 無線従事者規則の一部を改正する省令案に対する意見募集
・パブコメ募集:無線従事者の努力義務規定の追加(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」