hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <まもなく製品も出荷開始>八重洲無線、新製品の「FTM-300D/FTM-300DS」取扱説明書6点をWebサイトで公開

<まもなく製品も出荷開始>八重洲無線、新製品の「FTM-300D/FTM-300DS」取扱説明書6点をWebサイトで公開

八重洲無線株式会社は2020年6月25日、新製品の144/430MHz帯モービル機「FTM-300D/FTM-300DS」の取扱説明書(PDF版)6点を公式Webサイトで公開した。今年2月26日に発表された両モデルの出荷がまもなく開始されることから準備を進めているものという。

 

 

公開されたFTM-300D/FTM-300DS取扱説明書の表紙。左が基本編、右が詳細編

 

 八重洲無線のFTM-300Dシリーズは、高精細フルカラーTFT液晶ディスプレイを搭載した144/430MHz帯のモービル機(C4FMデジタル、アナログFMに対応)で、幅広い周波数帯(108~999.99MHz)での2波同時受信ができるほかAPRS機能にも対応している。50Wタイプの「FTM-300D」は標準価格(税別)が74,800円、20Wタイプの「FTM-300DS」は同69,800円となっている。

 

八重洲無線の新製品、FTM-300D/FTM-300DS

 

 6月25日に公開された取扱説明書は製品に付属する「基本編」のほか、「詳細編」「グループモニター(GM)編」「APRS編」「WIRES-X編」「WIRES-Xポータブルデジタルノード編」の合計6種類。いずれもFTM-300D/FTM-300DS商品情報にある「各種ファイルのダウンロードコーナー」からPDF版が無料でダウンロードできる。

 

 

 同社はFTM-300Dシリーズの出荷準備を進めており、まもなく全国の取扱店に並ぶ見込みと伝えられている。

 

 

 

●関連リンク:
・商品情報 FTM-300D/FTM-300DS(八重洲無線)
・各種ファイルのダウンロード FTM-300D/FTM-300DS(八重洲無線)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」