hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <「6D」「FD」「ALL ASIAN DX」の開催日変更について>JARLコンテスト委員会が7月1日から31日まで意見募集

<「6D」「FD」「ALL ASIAN DX」の開催日変更について>JARLコンテスト委員会が7月1日から31日まで意見募集

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は2020年7月1日、公式サイトのJARL Web コンテストページに「JARLコンテストの実施時期についての意見募集」と題した告知を掲載した。JARLでは昨年(2019年)10月にJARL本部が実施する「QSOパーティ」の開催期間延長や「フィールドデーコンテスト(FD)」と「全市全郡コンテスト」の日程入れ替えなどに関する意見募集で寄せられたさまざまな意見を踏まえ(2020年3月25日記事)、今回改めて「6m AND Downコンテスト(6D)」「フィールドデーコンテスト(FD)」「ALL ASIAN DXコンテスト」の開催日変更案などを公表し、JARL正員、社団会員、家族会員、准員を対象に7月1日から31日まで意見募集を行っている。

 

 

「JARLコンテスト」ページにコンテスト委員会からのお知らせとして「JARLコンテストの実施時期についての意見募集」の案内が掲載された(JARL Webから)

 

 

 

 JARLは、前回(2019年10月1日から31日まで)の意見募集を行い集まった192名(メール190局、郵便2局)からの意見をもとに、2019年11月30日にJARLコンテスト委員会を開催し検討を行った結果、以下の判断に至ったとしている。

 

 

 

 

 フィールドデーコンテストを10月第一週土日に実施することは北海道、東北および高所など寒冷地の気候を考えると移動には適しておらず、全市全郡コンテストと入れ替えることは不適切であると判断いたしました。

 

 他のJARL主催コンテストとの入れ替えについては、

 

・6m AND Downコンテスト:
 7月上旬は梅雨期であり、積極的に移動を勧められない。 実際には6m AND Downコンテストで移動する局は少なからずあり、8月第一週土日に実施することは熱中症予防上意味がないものと考える。

 

・ALL ASIAN DXコンテスト:
 6月の電信部門、9月の電話部門を真夏に実施することはコンディション的にふさわしくない。と判断しています。

 また、8月最終週土日は例年ハムフェアの開催が予定されており、フィールドデーコンテストを実施すべきではありません。 ハムフェアは会場の都合により9月第一週土日に開催されることもあるので、この日程も空けておくべきです。

 

 すでにほとんどの週末に国内もしくは海外コンテストが行われており、割り込むことは控えたいところですが、9月第三週土日であれば開催可能との結論に達しました。9月第三週土日は、たとえば 2021年だと18日/19日となり、札幌市の場合、最高気温22度、最低気温13度程度です。東京の ゴールデンウィークと同じぐらいなので、移動運用には問題が無いと言えます。

 

 なお、開催時刻については以前と同じく21時から15時までを考えています。
 フィールドデーコンテストの目的は「野外に移動して運用するアマチュア局との交信をはかるため」 となっています。しかし、8月第一週は野外での活動を行うには危険な天候となる可能性がきわめて高 くなります。抜本的な解決策として、フィールドデーコンテストの実施日を9月第三土曜日~日曜日 に変更することを提案し、皆様からのご意見を賜りたいと思います。

 

現在
 6m AND DOWNコンテスト       7月第一土日
 フィールドデーコンテスト     8月第一土日
 ALL ASIAN DXコンテスト電話部門  9月第一土日

 

変更案
 6m AND DOWNコンテスト       7月第一土日
 ALL ASIAN DXコンテスト電話部門  9月第一土日
 フィールドデーコンテスト     9月第三土日

 

日程案
 フィールドデーコンテスト:9月の第三月曜日の前々日の21時~前日の15時まで
 ・フィールドデーコンテストの9月実施:賛成 反対 その他意見
  (いずれの場合も理由の明記をお願いします)

 

 

 なお、意見募集の実施要領は以下のとおり。

 

 

◆実施要領◆

 

1.意見募集期間
 2020年7月1日から7月31日まで

 

2.意見提出方法
 郵送、電子メール,電子メール添付の文書にて、5に示す委員会の指定する様式に従って意見を提出してください。

 

3.意見提出の出来る方
 JARL正員、社団会員、家族会員、准員とします。

 

4.注意事項
(1) JARL会員となっているコールサインあるいはSWLナンバーの記入をお願いします。記入されていない方からの意見については取扱いできないこととします。
(2) お送りいただきました意見は委員会にて検討後、取りまとめを行い、報告書として公開します。その際,意見をお出しいただいた方のコールサイン等が表示されますので、あらかじめご承知おきください。

 

5.委員会の指定する様式以下の様式により,ご意見の提出をお願いします。

 

6.提出先:
・〒170-8073 東京都豊島区南大塚3-43-1 JARL会員課コンテスト係
・JARL会員課コンテスト係 oper@jarl.org
〇 JARLコンテストについての意見様式
 1.提出日:2020年  月  日
 2.コールサインまたはSWLナンバー:
 3.氏名:
 4.フィールドデーコンテストの日程変更
 5.その他以下自由にJARLコンテストに対する意見や改善提案等がありましたらご記入してください。

 

 

JARLコンテスト委員会による「JARLコンテストの実施時期についての意見募集」(JARL Webから)

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<集まった意見、コールサイン付きで紹介>JARLコンテスト委員会、コンテスト実施時期の見直しなどについての意見募集結果を発表

 

 

 

 

●関連リンク:
・JARLコンテストの実施時期についての意見募集(JARL Web)
・JARLコンテスト(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」