hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 減少に歯止めかからず! 総務省が5月末のアマチュア局数を公表、前月より1,185局少ない39万6,193局--6月28日(日)~7月4日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

減少に歯止めかからず! 総務省が5月末のアマチュア局数を公表、前月より1,185局少ない39万6,193局--6月28日(日)~7月4日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキングで1位となったのは、総務省が月次で公表している、電波法により定められた無線局に関するデータから集計した「無線局統計情報」で、5月末のアマチュア局数が前月より1,185局少ない39万6,193局だったニュース。1年以上もの間、毎月1,000局以上のペースでアマチュア局の減少傾向が続いており、歯止めがかからない状態に関心が集まった。アマチュア局は、1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録したピークから増減を繰り返し、ピーク後に最高となった2016年3月末の43万6,389局から、現在も“ピーク後最低局数”を更新し続けている。ピーク後に最高となった43万6,389局から50か月間で40,196局減少したことになる。

 

 

2013年4月末から2020年5月末までのアマチュア局数の推移。2020年4月末から1か月間で1,185局減少し39万6,193局となった

 

 

 続く2位は、「<無線局免許人の住所(告知先住所)、全都道府県が対象>総務省、電波利用料の支払期限の猶予期間を7月31日まで延長」。総務省は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う影響を踏まえ、政府の緊急事態宣言により、無線局免許人の住所が発令対象となった7都府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)の区域について電波利用料の支払猶予(延滞金の免除など)を2020年5月31日まで行うことを公表していたが(2020年4月9日記事)、このたびプロ・アマ問わず全都道府県の無線局免許人の住所(告知先住所)を対象に、支払期限の猶予期間を2020年7月31日まで延長することを改めて公表した。

 

 

アマチュア局の免許人に対し、関東総合通信局から2020年6月24日付で送られてきた納期期限が“令和2年7月19日”の電波利用料納付書(一部画像処理)。今回、電波利用料支払猶予“7月31日まで”対象となる

 

 

 3位は、アイコム株式会社製の無線機や受信機の多くに装備している、モノラル(2本)線でバス的(並列)に接続して外部機器とシリアル通信を行う「CI-Vインターフェース」用の端子(3.5mmジャック)に接続して、パソコンから最大4台までコントロールできるCI-Vレベルコンバーターユニット「ICT-18」を、「情報通信技術コンサルタントICT-Kuwa」のオーナーである桒原氏(JA4BUA)が製作。3,500円(送料込み)で一般頒布を行ったところ、申し込み数が約2週間で100セットを超えるほどの人気だという話題。かつてアイコムからコントロールユニット「CT17」が発売されていたが、パソコン側の端子が今ではあまり見かけないRS-232C用だったこともあり生産終了に。今回登場した、その名も「ICT-18」は、パソコン側を今主流のUSB端子に変更し、改めて回路図を起こしたものだと桒原氏は説明している。

 

 

USB端子に対応するため新たに開発・製作したCI-Vレベルコンバーターユニット「ICT-18」

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<アマチュア局の減少に歯止めかからず>総務省が2020年5月末のアマチュア局数を公表、前月より1,185局少ない39万6,193局

 

2)<無線局免許人の住所(告知先住所)、全都道府県が対象>総務省、電波利用料の支払期限の猶予期間を7月31日まで延長

 

3)<パソコンで外部コントロール>アイコム機対応、CI-Vレベルコンバーターユニット「ICT-18」を3,500円(送料込み)で一般頒布

 

4)<総務省の最新データベース>無線局等情報検索(6月29日時点)、アマチュア局は1週間で159局(約23局/日)減少し「395,217局」

 

5)<機能の追加や操作性の向上など>アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG(ハムログ)」が6月28日にバージョンアップしてVer5.29を公開

 

6)<対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日からスタート

 

7)<社員からの「延期動議」が可決>JARL「第9回定時社員総会」は第2号議題の冒頭で中断し散会

 

8)<終了後の理事会で新たな会長、副会長も決定>JARL、6月28日(日)13時から「第9回定時社員総会」を開催

 

9)<今年も「6D」の季節だ! 移動運用、マルチオペ部門を含め規約通り実施>JARL、7月4日(土)21時から18時間「第50回 6m AND DOWNコンテスト」開催

 

10)<ソーラーパネルを使ったIC-705用電源>「月刊FBニュース」2020年7月1日号きょう公開

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」