hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 驚きのSWR実測値と粗悪な作り、600円で買った第一電波工業製そっくりな“偽物アンテナ”を徹底解剖--7月5日(日)~7月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

驚きのSWR実測値と粗悪な作り、600円で買った第一電波工業製そっくりな“偽物アンテナ”を徹底解剖--7月5日(日)~7月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキングで1位となったのは、「<SWRを実測してビックリ、分解してさらにビックリ!!>第一電波工業のハンディ用アンテナ『SRH805S』の模造品(ニセ物)に注意」。“ダイヤモンドアンテナ”のブランドで知られる第一電波工業製そっくりな偽物アンテナを、hamlife.jpが独自に入手(某フリーマーケットサイトから送料込み600円で購入)。第一電波工業に協力を依頼し、“本物”と“ニセ物”両者のSWR特性を同一条件のもとで計測してもらい、その驚くべき結果を記事で紹介した。さらにアンテナ内部を分解してみると、極めて粗悪な作りだった。安価な偽物アンテナが出回っている実態に関心が集まった。

 

 

上が今回入手した第一電波工業製そっくりな偽物アンテナ(模造品)と、下が144/430/1200MHz帯の3バンドの送受信(VHF帯エアーバンド/150/300/450/800/900MHz帯の受信)に対応している本物のハンディ機用アンテナ「SRH805S」

 

 

 続く2位は、アイコム株式会社から発売された話題のHF~430MHz帯オールモード・ポータブル機「IC-705」。今回、同社が「アイコムIC-705の基本操作(5分35秒)」と「IC-705専用マルチバッグLC-192のご紹介(3分25秒)」と題した2本の動画を、YouTubeのアイコム公式チャンネルで公開したニュース。ナビゲーターは第三級アマチュア無線技士の資格を持ち「JH1CBX」のコールサインで活躍中のシンガーソングライター・Masacoが務め話題を集めている。全編日本語による解説だが、海外のアマチュア無線関連ニュースサイトなどでも動画公開の話題を取り上げていた。

 

 


上が「アイコムIC-705の基本操作(5分35秒)」、下が「IC-705専用マルチバッグLC-192のご紹介(3分25秒)」。2本の動画を公開

 

 

 

 

 3位は、2020年7月3日から九州地方で激しい雨が降り、熊本県南部を中心に甚大な被害が発生した「令和2年7月豪雨災害」。川辺川・球磨川流域の熊本県人吉市や球磨村などで通信網が寸断されたことに関連して、地元のハムによるアマチュア無線を使った非常通信が行われた模様で、以前紹介(2017年)した「<ボランティアという位置づけだが、免許人が状況に応じて柔軟に>総務省、『アマチュア局による非常通信の考え方』を公表」という記事にアクセスが集まった。総務省は2014年10月24日に「アマチュア局による非常通信の考え方」を公表し、非常通信は免許状の目的などにかかわらず運用することができ、その判断は免許人であるアマチュア無線家自身に任されている、としている。

 

 

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)では、アマチュア局による非常通信の“手引書”として総務省も認めた形になっている、全24ページにもおよぶ「アマチュア局の非常通信マニュアル」を作成し公開している

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<SWRを実測してビックリ、分解してさらにビックリ!!>第一電波工業のハンディ用アンテナ「SRH805S」の模造品(ニセ物)に注意

 

2)<Masaco(JH1CBX)が解説>アイコム、IC-705の動画「基本操作」と「専用マルチバッグLC-192のご紹介」を公開

 

3)<ボランティアという位置づけだが、免許人が状況に応じて柔軟に>総務省、「アマチュア局による非常通信の考え方」を公表

 

4)<アマチュア局の減少に歯止めかからず>総務省が2020年5月末のアマチュア局数を公表、前月より1,185局少ない39万6,193局

 

5)<大阪府西堺警察署管内の路上で>近畿総合通信局、運転する車両に不法無線局(アマチュア無線、ハイパワーCB無線)を開設していた2名を告発

 

6)<公募による連盟本部局(JARL「HQ局」6チーム)が参戦>7月11日(土)21時から24時間、IARU主催「2020 IARU HF Championship Contest」開催

 

7)<「8J」「8N」で始まるコールサイン>2020年7月に運用されるJARL特別記念局、JARL特別局、JARL以外の記念局、臨時局に関する情報

 

8)<取り締まり逃れ!悪質巧妙な「偽装アンテナ」>九州総合通信局、トラックの荷台部をアンテナにしていた不法CB運用者を摘発

 

9)<コールサインを言わない交信を電波監視により捕捉>中国総合通信局、広島県東広島市でアマチュア無線局を不法に開設した2名を行政処分

 

10)<待つこと半年!! ついに我が家にやってきた>アイコム「IC-705」開封リポート

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」