hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <当初の予定通り開催>JARL滋賀県支部、7月23日(木・祝)10時からと13時から各2時間「第24回 ALL滋賀コンテスト」を開催

<当初の予定通り開催>JARL滋賀県支部、7月23日(木・祝)10時からと13時から各2時間「第24回 ALL滋賀コンテスト」を開催

2020年7月23日(木・祝)10~12時と13~15時までの2回、日本国内のアマチュア局を対象に、JARL滋賀県支部主催の「第24回 ALL滋賀コンテスト」が、7/14/21/28/50/144/430MHz帯の各アマチュアバンドで行われる。とくに「シングルオペスプリントA」は10時~12時の2時間、「シングルオペスプリントB」は13時~15時の2時間、それぞれ任意の3バンドで競い合う。なお、「新型コロナウィルス感染症の感染は収まりつつありますが、第2波の流行も想定されています。今年度のALL滋賀コンテストは移動運用、マルチオペ部門を含めて規約通り開催します。その際には、手洗いの徹底・マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、密閉、密集、密接となる行動を避けるよう、参加者は各自注意を払ってください」と呼びかけている。

 

 

 

 交信対象は日本国内のアマチュア局で、得点は滋賀県内局との交信が5点、県外局との交信は1点。ナンバー交換は、県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「運用地のJCC、またはJCGナンバー 」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「運用地の都府県支庁ナンバー 」となる。

 

 

 前々回(第22回)から以下のルール変更が行われているので注意しよう。

 

 

1.マルチOP部門のエントリー条件を明確化した。サマリーの意見欄に2名以上のコールサインもしくは氏名と従事者資格を記載すること(2名以上の記載がない場合はチェックログとする)。

 

2. 「同一バンドで100局以上を交信した場合は,チェックシートを添付すること」は廃止した。

 

3. 2017年度まで失格事項に記載していた「同一バンドにおける重複交信がログシートに記載されている交信の2%を超え、かつその重複交信を得点としている場合」は、削除とした。この理由として、得点については主催者側で再計算しており、「重複交信が交信の2%を超え、かつその重複交信を得点としている場合」でも、計算し直しているため。

 

 

 紙ログと電子ログの締め切りは8月6日(木)消印有効(電子メールは8月6日23時59分までのタイムスタンプが有効)。詳しくは「第24回 ALL滋賀コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第24回 ALL滋賀コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第24回 ALL滋賀コンテスト規約
・JARL滋賀県支部

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)